やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

自販機設置合戦と人手不足の結果ですね

自社の自販機を置いてもらうために企業や店舗に営業がしのぎを削ったことであちこちに自販機が設置されている上に、この人手不足のご時世ですからね。
自販機に飲み物を充填するドライバーが過酷な状況になっていることは火を見るよりも明らかだと思います。

これからも人手は減る一方でしょうし、これからは厚生労働省などによる労働環境の監視も厳しくなるでしょうしね。
設置している自販機を減らして行くしかないとは思います。
市場が縮小することを前提にした経営がこれからは必要になるでしょう。
もっとも、市場の拡大に慣れすぎている今の経営者層に、このような発想の転換を期待するのは難しいかもしれませんけどね。