やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

同じアルバイトがこのリッツ・カールトン方式で出迎えると効果はありそうですけどね

昨今のバカッター騒動は、まさに「歴史は繰り返す」の典型だと思います。
過去の教訓を知らない、または活かせない人が一定数いるということですね。
また、働く人も減ってきているので、余計に質の悪い働き手が目立っているのかもしれません。

対策として、上記の記事ではリッツ・カールトン方式が紹介されていますが、チェーン店ならともかく、個人経営の飲食店では無理でしょうね。
結局は、不詳事件を起こした際の賠償責任について、採用時に契約書や書面で明確にしておくなどといった程度しか対応できないと思います。
人手不足の時代、よりこのような問題は噴出してくると思いますね。