やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

リトマス紙のようなものと思いました

個人的には高橋教授の意見は至極真っ当だと思いますが、反維新の人たちには「維新の提灯持ち」などと言われているようで、結局、反維新の人たちは自分の信じたいことしか信じないのだなとは思いました。
そういう意味では失礼ながら、高橋教授の意見はリトマス紙のようなものだと思いました。

もし、高橋教授の意見を否定するならば、大阪府大阪市が並立してもやって行けるということを説明できなければならないと思います。
しかも、現在の維新の首長同士による府市協調ではなく、かつての太田知事と磯村市長、橋下知事と平松市長のような時でも果たして協調が可能なのかということを証明しないといけませんね。
まあ無理だとは思いますが。