やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

メディアへの取り上げられ方に各党が敏感になっている証左なのかもしれません

特定の報道の仕方について、政党側が問題視したもののようです。
ただ、これは政治によるメディアへの圧力にならないのかなとは思います。
まあ、政権与党の発言でなければ圧力にはならないと、野党自身が考えているのかもしれませんが。

個人的には、放送法で定められた政治的中立という建前は、ここまでメディアが多様化した現在では、維持が難しいと思います。
そもそも、メディアの報道が正しいという前提のもとの法制度ですし、今のようにフェイクニュースが飛び交う状況では、メディアに多様な報道を求めることも必要だと思います。
多様な報道から視聴者が自分で正しいことを考えるというようにメディアのあり方を変える必要があると思いますね。
もっとも、今のメディアの状況では、そのように進まざるを得ないとは思いますけどね。