やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

特別公開中の京都御所を観に行ってきました

スポンサーリンク

天皇陛下の御即位30年記念で特別公開が行われている京都御所に行ってきました。
あいにくの雨でしたが、色々なものを興味深く観ることができました。

https://www.instagram.com/p/BvGhQrWgbpM/

地下鉄今出川駅を出て、乾御門から京都御苑へ。
御所への入口の宜秋門に着く頃には既に行列ができていました。

https://www.instagram.com/p/BvGiOVcAMHX/

https://www.instagram.com/p/BvGidTsAVLS/

宜秋門から入ってすぐのところにある御車寄には花車が、内裏の西側にある月華門には、牛車がそれぞれ置かれていました。
歴史的な建造物だけではなく、古式ゆかしい乗り物が観れるのも御所見物の魅力です。
ただ、さすがに高御座は近々行われる即位礼のためか、既に東京に運ばれていて御所にはありませんでした。

https://www.instagram.com/p/BvGjqhkgPhr/

https://www.instagram.com/p/BvGkCxtgRoZ/

内裏の正殿である紫宸殿と歴代の天皇が政務を執った清涼殿。
ともに歴史の教科書に出てくる建物であり、長い京都の歴史の中で、様々に重要な出来事があった場所です。
紫宸殿の奥には見えるのは賢聖障子。
周の太公望呂尚前漢張良後漢の鄧禹や蜀漢諸葛亮など古代中国の賢聖が32名描かれていました。

https://www.instagram.com/p/BvGlZtRAe2t/

https://www.instagram.com/p/BvGmCsYA5oz/

他に小御所や御学問所も。
小御所は大政奉還後の徳川慶喜に辞官納地を命ずることが決定された小御所会議の舞台となったところであり、御学問所はあの王政復古の大号令が発せられた場所です。
この場所で、わずか150年ほど前に実際に歴史上で重要な出来事が行われていたということを考えると、非常に感慨深いものがありました。

https://www.instagram.com/p/BvGnU-lgEGx/

https://www.instagram.com/p/BvGngAbA2uM/

見物を終えて京都御所を出た後、蛤御門に立ち寄ってみました。長州藩会津薩摩藩の連合軍が激突した、あの蛤御門の変の舞台です。
門には今もなお当時の銃撃戦の跡があり、往時を偲ばせました。
歩いてみて感じたのですが、御所からこの蛤御門までは歩いてもすぐ近くなんですよね。言わば、時の孝明天皇の御座所のすぐ近くで銃撃戦を交えた激しい戦闘が行われていたわけで、そう考えると孝明天皇長州藩への凄まじい怒りは当然のことだったのでしょう。

残念ながら、同時に行こうと思っていた京都迎賓館は一般公開が中止になったので行けずじまいだったのですが、来月辺りに行けたらいいなと思っています。