やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

まほらば〜Heartful Days #20 「学園祭にて」

f:id:yaneshin:20161119154232j:plain

今回のまほらばは大家さんや珠実が行っている学校の学園祭のお話。

f:id:yaneshin:20161202184750j:plain f:id:yaneshin:20161202184751j:plain f:id:yaneshin:20161202184752j:plain

マゾ部長再臨。
って、詰られた時だけじゃなくて、褒められた時の恍惚とした表情もいいですね。
しかし沙夜子さん………徹底的にオモチャにされてますな。

f:id:yaneshin:20161202184753j:plain

管弦楽「同好会」っすか………。
ある意味で究極のアンサンブル編成ですな。
って、そもそも「管」が無いし。(汗)
ですが、指揮者を馬鹿にしてはいけません。
曲のことを誰よりも知っていなければいけませんし、そもそもタクト一つで音楽がガラっと変わりますからね。
………っと、少しマジになって書いてしまったよ。

f:id:yaneshin:20161202184754j:plain f:id:yaneshin:20161202184755j:plain

………本当に意外な人たちの意外な一面を見てしまいました。
ですが、この演奏会のシーンは正にこの作品の白眉だと思います。
しんみりとして聴いてました。
が、フェリックス・メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲と聞くと、なぜかフックト・オン・クラシックスを思い出す自分もいたり。(汗)

前にも書いたような気がするのですが。
この作品がどうしてこのような深夜帯に放送されているのかが全く理解出来ません。
18時の時間帯ぐらいで見ている子供たちにも、是非見てもらいたいぐらいの温かい物語なんですけどねえ。