やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

サブカルチャーと「一般常識」

なかなか面白そうな運動をやってますね。
ウチも買ってみるかな。

まあ、森山直太朗の発言に限らず、とかくメディアでは批判的な論調が多い萌えカルチャーですが、結局は今までたくさん発生してきたサブカルチャーの一つに過ぎないんですよね。
飽きられれば消え去るだけだし、残れば社会に適合して文化の一部になる、それだけの事だろうと思います。まあ、その中身が理解出来ない(と言うよりは理解したくない)から、「自称」一般常識人たちは攻撃をするんでしょうけどね。
そもそも、その「一般常識」も絶対的なものでは無いんですよね。長い歴史の中で人々の意識が変われば、その「一般常識」も変わっていくものですし。それにすがろうとする人たちの思考回路が私には理解出来ないです。
まあ、その種の論争は傍から見てる面白いので、これからもウォッチは続けようと思ってますけども。