やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

フタコイ オルタナティブ第9話 「フタコイ」

f:id:yaneshin:20161210065732j:plain

いわゆる「三角形」の一角が崩れたわけですが。
ここからどのようにして元の鞘に戻るかが見物です。

f:id:yaneshin:20161202184815j:plain f:id:yaneshin:20161202184816j:plain f:id:yaneshin:20161202184817j:plain

現実逃避に走る残った二人。
それがドロドロとした描写では無くて、この作品の特徴である現実と架空の世界を織り交ぜたスピード感溢れる感じだったのは、フタコイらしいと言えばフタコイらしいと思いました。
馬鹿騒ぎをやってる中でも、きっちりとその根底に流れる空虚感は表現されてましたしね。

f:id:yaneshin:20161202184818j:plain f:id:yaneshin:20161202184819j:plain

が、そこに更に追い打ちをかける事態が。
どんどん事態が悪い方向へと転がって行くなあ。
ま、どん底に落ちれば、あとは這い上がるだけですけどね。
で、ちょこちょこと出ていた烏賊も、いよいよ表舞台に出てきそうな感じで。
そろそろ、るる・ららも本格的に絡んで来るんでしょうか?

f:id:yaneshin:20161202184820j:plain f:id:yaneshin:20161202184821j:plain f:id:yaneshin:20161202184822j:plain

もう一度やり直せないのか。
元通りに戻れないのか。
ただ、このフタコイという作品は、「選択」する物語ではなく「共存」する物語だと思っているので、ここからどう納得の出来る挽回の仕方がなされるかが楽しみだったりしてます。
まあ、その前に一話目のような怒濤の展開が再び繰り広げられるのを期待しているんですけども。
その期待には応えてくれると信じてますけどね。