やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

これが私の御主人様・第九話 「いずみはいずみでももう何者にも屈しないいずみ」

f:id:yaneshin:20161202194949j:plain

延々とお屋敷での話が進むのかと思っていたこれが私の御主人様
ここに来て、そろそろ物語がまとまりかけてますね。
果たしていずみは首尾よく借金を返せるのでしょうか?

f:id:yaneshin:20161202184849j:plain

いきなり南の島。
………と言っても、出てくるキャラクターは相変わらずですが。
どうやら、マネージメントの主導権はみつきが握ってるようですね。
みつきの性格についてはいまいち理解出来ない部分もあるのですが、頭が良い娘なのは事実なようです。
将来が末恐ろしいです。

f:id:yaneshin:20161202184850j:plain

今度は金髪美女の色香に迷う義貴。
そして、別の意味で色香に迷うポチ。
しかし………同じような生き物がこの世に二体もいるとは思いもしませんでしたよ。

f:id:yaneshin:20161202184851j:plain f:id:yaneshin:20161202184852j:plain

で、自業自得な末路。
と言っても、こーゆーオチは全然予想してませんでしたが。
いずみはノリにノリまくってますねえ。
ま、今までの溜まってた鬱憤もあったんでしょうが、もともとの性格に合っていたのかもしれませんね。(汗)

f:id:yaneshin:20161202184853j:plain

当初は莫大な借金だと思っていたのですが、なんだかんだと影でみつきが暗躍しているおかげで完済も時間の問題になってるようで。
まあ、最後のどんでん返しというのがあるかもしれませんけどね。
どうお話にケリをつけるかが楽しみです。