やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

モンゴリアン・チョップ難波店

ponbashiさんの記事を見て、ちょうど時間も空いていたので、モンゴリアン・チョップの難波店に行ってきました。
場所は、南海難波駅の南口から日本橋側の南海線沿いを少し南に行ったところにありました。
外観や内部についてはponbashiさんの記事に詳しいので割愛させて頂きますが、本当にこじんまりとしたお店という印象を受けました。

で、早速ジンギスカンを注文。
中は炭火焼きの熱が物凄くて、汗をかきながら食べてました。
注文したのは、ジンギスカン一人前と野菜盛り合わせ、いなきびごはんにモルツで、計2000円でした。
が、個人的には量的にはちょっと物足りない気はしましたね。量を求める人には向いていないかもしれないと思いました。(もちろん、個人差はありますし、私が大食漢であることを割り引く必要があるとは思いますが)
ただ、羊肉は本当に美味かったです。今回は塩味にチャレンジしたのですが、こんなに美味いのかという感じでしたね。よく言われる臭みも全然感じられませんでしたしね。
美味い羊肉を食べたいという時には、まさにうってつけの店だと思いました。

で、このモンゴリアン・チョップですが。席数が少ないので、平日でもちょっと待たないといけないのが辛い所ですね。土日だと、もっとお客さんも多そうですしね。
その辺は覚悟して行く必要があるかもしれません。