やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

フタコイ オルタナティブ第11話 「燃える二子魂川」

f:id:yaneshin:20161210065732j:plain

とうとう、烏賊が本格的に動き出したフタコイ オルタナティブ
いよいよバトルの幕開けでしょうかね。

f:id:yaneshin:20161202184903j:plain f:id:yaneshin:20161202184904j:plain

財閥解体、ワダツミ機関、イカルス計画………。
最初はマジでフタコイか?って目を疑ったのですが、もちろん正真正銘のフタコイでした。(汗)
まあ、フタコイですからねえ。これぐらいで驚いていてはいかんだろと言うところで。
ですが、あの烏賊野郎にあんな設定が隠されていたとは驚きでしたけどね。
単に、着ぐるみを着た愉快犯な放火魔ぐらいにしか考えてませんでしたので。

f:id:yaneshin:20161202184905j:plain f:id:yaneshin:20161202184906j:plain f:id:yaneshin:20161202184907j:plain

お待ちかねのバトル。
いや〜、これでこそフタコイだと思いました。
そして、恋太郎も何かふっきれた表情をしてますしね。
やっている事に意味があるかどうかなんて関係ないですね。要は、やってみてその結果を見届けて、そして振り返ってまたやってみる。生きることってその繰り返しだと思うんです。
やる前に最初から否定的な事を言うのは誰にでも出来ると思うんです。ただ、それでは物事は動きませんしね。
結局のところは、物事をやろうとする本人の勇気と、その行動を見届ける周りの寛容さ。これに尽きるのかなと思います。
………あ、話が思いっきり暴走してしまったよ。○| ̄|_

f:id:yaneshin:20161202184908j:plain f:id:yaneshin:20161202184909j:plain f:id:yaneshin:20161202184910j:plain

で、前回に色々と否定的な事を書いたんですが。
………前言撤回。
オッサン、ええ人やなあ。
やり直しに年齢は関係無いですね。まあ、実現出来るかどうかは別ですけども。
ただ、年齢が若ければそれだけやり直しが実現する確率は高いのは事実ですね。ましてや恋太郎・沙羅・双樹の三人にとっては………。

f:id:yaneshin:20161202184911j:plain f:id:yaneshin:20161202184912j:plain f:id:yaneshin:20161202184913j:plain

そして、失った物を再び取り戻そうとする二人。
いよいよ本当の最後の戦いの始まりですね。
他の双子たちも勢揃いするんでしょうか。
まあ、るる・ららは当然参戦するでしょうけどね。
今回以上の壮絶なバトルが展開される事を、是非期待したいですね。