やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

若い人たちが昔ながらの価値観のままでいたのは意外だと思いました

今年の新入社員「自分は勝ち組」8割・社会経済生産性本部
樋山淳さん@Computer U Relax経由、NIKKEI NETより。

……………。
まあ、記事が短めなので、どういう思考回路でそういう考え方にたどり着いたのかが理解出来ないのですが、未だに学校を卒業して就職さえ出来れば安心だと考えてるおめでたい若者たちが多いのにはとても驚きましたよ。

まあ、確かに就職出来たことで安心しているという気持ちはわからないでもないですけどね。
それが永遠に保証されるということが無いのは当然の認識なわけで。
就職後も不断の努力は必要で、それを怠れば脱落する可能性は大きくなりますし、たとえその努力を続けていても安定を保証するわけでは無いですしね。(運悪くトラブルに巻き込まれることなどは、いくらでもあるわけですし)
逆に就職に失敗しても、不屈の努力で知識や資格を取得して巻き返す人はいくらでもいるわけですしね。要は働くということに対する心構えの問題、あるいは逆境の時にどれだけ自分自身に打ち勝つ努力をするかの問題なんじゃないかと思いますけどね。
負けっ放しの人生なんて無いのと同様に、勝ちっ放しの人生なんてあるわけが無いですよ。