やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

会社法成立

会社法が成立、来春施行へ・組織再編やM&A容易に
NIKKEI NETより。

と言うわけで、商法第二編(会社)・有限会社法・商法特例法(株式会社の監査等に関する商法の特例に関する法律)を一つにまとめた「会社法」が、今日の参議院本会議で可決・成立しました。
この「会社法」の成立で変わる点は、私の知る限りでは下記のようになってるようです。

  1. 株式会社・有限会社→株式会社に一本化
  2. 最低資本金制度の撤廃
  3. 合名会社・合資会社の他に、有限責任社員のみで構成される「合同会社」制度の新設
  4. 会計参与の新設
  5. 条文の口語体化

他にも、取締役の定員の規定などが柔軟になったりとか、従来の商法に比べて、小規模の会社が運営しやすいようになっているようです。(このあたりは、信用面から無理をして株式会社を設立していた中小企業には利便性が高まったんじゃないかと思います)
それと、有限責任社員(出資分だけに責任を持つ社員・ちなみにここでの「社員」とは出資者の事を指します)のみで構成される合同会社制度の新設は、ベンチャー企業にとっては面白い選択肢が増えることになるのかもしれません。

まあ、まだ成立した法律の条文を見れてませんし、まだまだ従来との変更点については謎な部分も多いんですけどね。
ただ、私のような仕事をしていると、どうしても影響が出てくる分野でもあるので、来年にも施行されるそうですし、今から勉強していこうと思っています。