やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

まほらば〜Heartful Days #25 「告げる夜」

f:id:yaneshin:20161119154232j:plain

いよいよまほらばも大団円に向かってまっしぐら。
住人たちがどのように知恵を絞って大家さんを目覚めさせようとするかと思えば………。

f:id:yaneshin:20161202184941j:plain f:id:yaneshin:20161202184942j:plain

………ショック療法っすか。
が、当然ながら、それでも目覚めません。
おそらくは、これが根本的な解決にはならないことを住人たちも解っているんでしょうけどね。
それでも、大好きな大家さんのために何かをしたいと言う気持ちがとても伝わってくるような気がしました。
………灰原さんのしゃべくりにはビックリしましたけどね。
中の人もジョニーと声をうまく使い分けてるなあと思いました。

f:id:yaneshin:20161202184943j:plain f:id:yaneshin:20161202184944j:plain

大家さんを巡って、とうとう激突するかと思ったこの二人ですが。
珠実の問いに対する隆士の答えを聞いた時、本当に彼らしいなと思いましたよ。
単純な「暖簾に腕押し」とか「糠に釘」とかでは無いんですよね。
大家さんの想いをくみ取って、真面目に真正面から誰も傷付けないように解決しようとする姿勢。
だからこそ、大家さんも魅かれたんじゃないかと思いますし、最終的には珠実も理解出来たんじゃないかと思いますね。

f:id:yaneshin:20161202184945j:plain f:id:yaneshin:20161202184946j:plain

そして、とうとう出てきた「うめぼし姫」の絵本。
この物語の間中、ずっと淡々と話の断片だけが語られ続けてきたこの絵本が、最終話にしてようやく日の目を見る事になりそうです。
果たして、絵本の全貌は明らかになるのか、大家さんはどうやって目覚めるのか。
以下、最終話に続きます。