やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

MADLAX#05「無在 -none- 」

広告

f:id:yaneshin:20151012105723j:plain
今日も帰宅後は、引き続き未読を消化。
今度はMADLAXについて。

f:id:yaneshin:20151212153049j:plain
今度の依頼は、この少年の警護。
トークからしても、本当に真っ直ぐな少年なようで。
損を承知で立ち向かう姿勢と言うのは人としては尊敬に値しますが、長生きはしないだろうなとどうしても感じてしまうのが何とも。

f:id:yaneshin:20151212153050j:plain
って、こんなにあっさり顔をさらしても良いものなんでしょうか?
こういうエージェントってのは、顔を見られたら秒殺と言うのが相場だと思っていたのですが。
そこがマドラックスの甘い所なのか、それとも顔を見られたぐらいでは大丈夫と言う自信の現れなのか。

f:id:yaneshin:20151212153051j:plain
まじで怖いっす。
自身が「無かった事」にされてしまうと言う恐怖。
前回の話と言い、このアンファンという組織に対しては、ただのマフィアとは異なるもっと心胆寒からしめる怖さを感じます。
おそらくはどのような手段を講じても全く歯が立たないこのアンファンですが、やがて対峙して行く事になろうマドラックスやマーガレットのこれからの行動が見物ですね。