やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

RED 15

広告

Red 15 (アッパーズKC)

Red 15 (アッパーズKC)

これまた遅まきながら、REDの15巻を購入。
相変わらず、熱い物語を紡ぎ出してくれますね村枝先生は。
物語はいよいよ佳境へって感じです。

ところで、この作品にも出ているインディアンの表記云々の欄外表記ですが、こう言った文言を見るとどうしても憮然としてしまいます。
こう言った表記をさせられる背景にある、言葉に触れさえしなければ安心だという莫迦なことを考えてる人たちが多いのは本当に困りものですね。
言葉は単なる道具でしかありません。それが悪意を持った物になるかどうかは、使う人間がどれだけ悪意を持っているかによるんですよね。少し冷静になって考えればすぐに解ることだと思うんですが。 それに言葉が使えなかったら、悪意を持つ人は別の言葉を使うだけでしょうしね。
まあ、この事以外にも言える事ですが、悪いことを悪いというだけで避けているだけの人は、それが何故悪いのかという本質は一生わからないだろうと思います。
物事を表面だけ見るだけで実像を見たという風に思い込む愚は、なるべく避けるようにしたいですね。