やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

ビジネス

これこそ会社法の特例として法整備すべきと思うんですけどね

有料記事ですが、会員登録していれば月に10本までは無料で見ることができるのでこの機会に。経済産業省の見解では、ネット総会のみの開催は難しいとのことですが、特措法が制定される非常事態ですし、これこそ会社法の特例として法整備されるべきだと思うん…

不当利得ではないかと思いますし脱法行為も上場企業としてはあり得ないと思います

返上した役員報酬をヤミで補填したこの行為は不当利得と言っても差し支えないのではないかと思いますが。 本来、役員報酬の支給は株主総会や取締役会の議決を経る必要がありますが、それを免れるために役員の退任後にヤミで支給したということで、このような…

災害時の新たな応急措置の手法として注目されるのではないかと思います

有料記事ですが、無料会員であれば全文を読むことが可能です。 この「シュリンクフィルム」の話は初めて聞きました。 確かにブルーシートはどれほど広い面積の物でも屋根全体を覆うことは難しいですし、風で飛ばされることもありますしね。 施工工事の費用が…

我が国経済への打撃は必至でしょうが問題はこれからでしょう

このラオックスに限らず、インバウンド向けに事業を展開してきた企業の苦境があちこちで見られつつあります。 中国からの物流途絶や出入国規制の広がり、また、自粛の広がりによる国内消費の冷え込みなどを考えれば、予想以上に国内経済へのダメージは大きい…

この消費者の心理を利用した手法は面白いと思いましたが

この消費者の心理を利用した手法は面白いと思いました。 良い意味でですね。 人は自分が欲している量に比べて買える量が少ないと感じると、その物の価値が高く思える心理状態になることがあります。 それを「希少性の原理」と言いますが、今回のマスクやトイ…

東京地裁が緊急停止命令の申立てを認めるかどうかに注目ですね

公正取引委員会の緊急停止命令申立てという見出しなので、何か仰々しいイメージがありますが、公正取引委員会のプレスリリースによると独占禁止法第七十条の四に法的根拠があるようです。 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(独占禁止法)(抄)…

経営で大切なのは派手さではなく日々の地味な取り組みなのだろうと思います

コアコンピタンスやブルー・オーシャン戦略などと言った言葉が思い浮かびました。 ただ、それらのようなフレームワーク以前に、吉野家が持つポテンシャルと同社を取り巻く環境とを的確にとらえて布石を打つやり方はすごいと思いました。特に印象に残ったのが…

飲食店内は少し暗めがセオリーだと思っていましたが

個人的に飲食店内の明るさは、雰囲気を出すために少し暗めがセオリーだと思っていましたが、必ずしもそうではないというところですね。確かに提供する料理の種類によって店そのもののイメージも異なりますし、ターゲットとする客層に合わせたイメージを店内…

Apple PayにVISAのタッチ決済が対応するのが早道だと思います

規格争いに負けた時点で、もうFeliCaのガラパゴス化は決定的になったわけですし。 個人的に、我が国国内においては、どれだけ早く国際規格に対応して利便性を高めるかが重要になると思っています。 当面、国内におけるFeliCaの優位は揺るがないとは思います…

利用料金に見合う光回線のサービスかどうかですね

フレッツ光ネクストに比べると利用料金が高めですね。 その高さに見合うサービスかどうかが気になりますし、マンションでも利用可能なのかも気になります。ただ、今年4月からのサービス開始で、関西では大阪市だけしか供用されないようですので、サービス開…

遊園地も「今は昔」といったところでしょうか

かつては鉄道の集客に効果があった遊園地ですが、レジャーの多様化やテーマパークの台頭でほとんど姿を消してしまいました。 かつて南海は、みさき公園の他に狭山遊園地も運営していましたが、これで完全に遊園地から撤退することになりますね。大阪府下で古…

意外なところに酒税の影響があるようです

アルコール飲料には酒税がかけられますが、そのためにはアルコール飲料に利用されそうなアルコールにも網をかける必要があるというわけで。 アルコール事業法に基づき、いわゆる工業用アルコール(一般アルコール)については国による厳格な管理を行う一方、…

腕時計に対するニーズが大きく変化しているからでしょうね

昭和の時代に我が国企業のデジタル腕時計が台頭した時も、やがてスイスの腕時計が巻き返すほど、かつてはスイスの腕時計のブランド力は強かったのですが、今は様相が違うようです。おそらく腕時計に対するニーズが大きく変化しているからでしょうね。 昔の腕…

目先のコスト対応が後で企業存続に関わる大きなリスクを招く可能性があります

中小企業、特に小規模企業では従業員数が少なく、ITに長けた人材の少ない企業がほとんどだろうと思います。 また、PCやアプリケーションは日進月歩で進化していますが、これらを利用するユーザー側が新たな操作を習熟する必要があり、中小企業、小規模企業で…

まさか伊右衛門に飛び火するとは思いませんでした

先日の「麒麟がくる」の斎藤道三が土岐頼純を毒殺するシーンはなかなか鬼気迫るものがありましたが、まさか伊右衛門に飛び火するとは思ってませんでした。 当時の飲み物は酒以外ではお茶がメインだったでしょうから、毒殺の手段として利用されるのは道理だっ…

なぜ別アプリなのかとは思いました

店頭で注文すると混雑している時は時間がかかることが多いですし、スマートフォンアプリでの注文自体は便利だと思いますが、なぜ別アプリなのかとは思いました。 公式アプリに機能を付加するだけでも良かったのではないかと思うのですが。ただでさえ各社から…

ナイトタイムエコノミー対応の実証実験ですね

インバウンド需要の拡大に繋がるナイトタイムエコノミーへの対応策の1つで、まずは実証実験からというところでしょうか。 ナイトタイムエコノミーに対応するエリアを大阪のキタやミナミで完結させようとするなら、大阪メトロ単独での実証実験は的を得ている…

欧州に行く時にフィンエアーは便利ですね

宣伝の記事ではないですよ。(笑) 念のため。7年ほど前、フランスに旅行へ行った時に利用しました。 当時は初めて聞く航空会社でしたが、機内食は良かったですし、乗り換えはありましたが思ったよりもフランスに早く着いたので驚いた記憶があります。 フィ…

ライフスタイルの転換と昨今の人手不足を象徴するような話ですね

学生時代には、当時はすかいらーくでしたが、よく夜中に友達と集まって他愛のない話をしたりしてた記憶があります。 スマートフォンはおろか、携帯電話もない時代でしたので、夜遅くに友達と話をするのは、深夜営業のレストランなどで会うのが一般的だったと…

資格取得は手段であって目的ではないですね

看板に偽りありはまずいですね。 ちなみに私は中小企業診断士の資格を持っていますが、名刺に謳っているので登録証は求めがあれば出せるようにはしています。 業務独占資格ではありませんが一応は国家登録資格なので、看板に偽りありだけは無いようにしてい…

システムの継続性に配慮をし過ぎなのではと思います

情報を裏面に集約したと言っても、裏面だけを見れば終わりですし、カメラなどで撮影したら一発でしょうしね。 セキュリティ的にはどうなんだろうと思います。 もっとも、記事に書かれていない他の対応策があるのかもしれませんが。セキュリティコードなどを…

タダより高いものはないというところですね

無料のサービスということで、多くの企業などで利用されていたと思いますが、無料だからこそ、想定されるセキュリティのリスク対応へのコストもあらかじめ考える必要はあったと思います。 タダより高いものはないというところですね。もっとも、ネットワーク…

残業削減の面白い試みだと思います

時間シフトを「見える化」することで、日勤と夜勤それぞれが定時で終えるように配慮できるということで、面白い試みだと思いましたし、目から鱗な話とも思いました。 シフト制を取っている事業所では有効な手段ですね。また、「音楽で終業1時間前を知らせる…

大量閉店に対する見方について考えさせられた2つの記事

幸楽苑で大量閉店を実施するという記事。 いきなりステーキでも大量閉店の話がありましたし、景気後退から飲食業界で大量閉店の動きが続いているのかなとだけ思っていたのですが。こちらの記事では別の視点から記事が書かれていました。 どうやら、人手不足…

てっきりプリントゴッコメインの企業だと思っていました

理想科学工業はプリントゴッコのメーカーの印象がとても強かったので、プリントゴッコの販売終了後はどうなったのかなとは思っていましたが、この記事を読んでいると杞憂だったということがよく分かりました。 儲けたお金をしっかり次の投資に回していったか…

人を見て態度を変える人物は見抜かれてますね

底が浅い人物だということで。人の横の繋がりは、時には想像を超えるものがありますし、噂の広がるスピードも想像を超える速さですしね。 人を見て態度を変えるような小手先のことをやっている人物は、まずその悪評が即座に広まっていると考えて間違いないと…

広告そのものが逆効果になっていますね

人の感情を無視したアルゴリズムを組むから広告を観る側の不快感が増幅するのだと思います。特に一部のコミック系の広告が酷いですね。その一部の広告が、ネット広告に対するイメージの低下に繋がっていると思います。 そもそも広告は観る側の良い感情をうま…

これが実際に働いているアニメーターの皆さんに還元されればいいんですけどね

海外展開で市場規模が拡大したといっても、これまでの国内で作成されたアニメーションのストックがものを言っている気はしますね。 海外でも良質なアニメーションが作られれば、いつまでもその優位は保てないと思います。それよりも、そこまで市場が拡大して…

広告を選別できる自由を見る側にからも行使できればとは思います

ネット上の広告主はそれこそあらゆる手段を使って見る側に広告を「押し売り」してきますしね。 個人で不快な広告に対抗できることは限られていますし、OSを握るメーカーがその見る側の意を汲んで対応してくれるのはとてもありがたいと思っています。無料でネ…

リスクヘッジ出来ていない企業側も悪いですね

逮捕されて当然の事案ですが、一方でリスクヘッジ出来ていない企業側も悪いと思いました。 経理担当もそうですが、出来る従業員が1人いてその事に企業側が甘えていると、このようなしっぺ返しを喰らうとは思いますね。最近、人手不足が続く中、特に中小企業…