やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

社会

EU域内なのでこの程度の話で済みましたが

国境石を動かした人も悪気は無かったようですし、国は違えどもEU(欧州連合)域内なので、今回はこの程度の話で済んだようですが。 19世紀の欧州であれば洒落になっていなかっただろうとは思います。現代でも、中東や南アジアなどで偶発的であってもこのよう…

他の場所へも設置出来そうな防犯カメラですね

この蛍光灯一体型防犯カメラ、狭い車内や新たな配線を避けるなどの事情から開発されたのだろうと思いますが、電車内だけでなく、他の場所でも設置出来そうですね。例えば、街灯の蛍光灯にこの防犯カメラを仕込むことも考えられますね。 電車内の蛍光灯に比べ…

酒飲みですがライセンス制には賛成ですね

これは店舗側の責任では無く、明らかにアルコール飲料を購入した側の責任でしょう。 警察は責任を問いやすい方に居丈高にふるまっているだけでしょうね。見かけで年齢が分からない人も多いでしょうから、taspoのようにライセンス制にしてアルコール飲料を販…

システム化すること自体が重要なことだと思います

旭川女子中学生いじめ凍死事件が最近話題になっていますが、この事件に限らず、我が国においていじめの結果として死者が出る要因としては、当の子供たちやその保護者の「いじめが犯罪行為である」と言う意識の低さ、校長をはじめとする教育関係者の自己保身…

植物の光合成よりも変換割合が高いのは驚きですね

植物の光合成よりも変換割合が高いのは驚きですね。 二酸化炭素の削減に繋がるのはもちろんですが、燃料としての水素も抽出出来ると言う点もポイントだと思いました。 太陽光発電とは別の太陽光の活用法として期待が高まります。もちろん、植物の光合成によ…

今の時代だからこそマスメディアの地道な調査報道が求められていると思います

マスメディアの批判だけの記事が結果として我が国社会を萎縮させてしまうと言う危惧は、まさにその通りだと思います。 それだけに地道な調査報道が、マスメディアの報道の質や情報の信頼性を高める大切な手段の一つであると思います。 これまでのマスメディ…

なぜタクシーでLPGが使われているかがよく分かる記事でした

以前からなぜタクシーはガソリンや軽油ではなくLPGを利用しているのかと思っていたのですが、この記事を読んでその疑問が解決しました。要は振動の少なさとコストの問題だったそうで。 長時間走るタクシーの性格上、燃料費の抑制は至上命題なので、どうして…

対面の本人確認にも応用出来るではと思います

確かに煩雑さは減ると思いますが、なりすましへの対応をどうするのかは知りたいところです。 マイナンバーカードの現物とパスワードの情報の双方が悪意の第三者に渡れば、容易に他人名義での口座開設なり、取引なりが可能になるでしょうし。 上記の記事では…

今も桜が楽しめる事に感謝ですね

一目千本と呼ばれる吉野山の桜の背景には、吉野山保勝会の継続的な活動があると言うことで、その地道な活動によってあの吉野山の景勝が守られている事に頭が下がります。もともと吉野山の桜は修験道と深く関わりがありましたが、明治政府の修験道廃止令布告…

江戸時代の闕所という言葉を思い出しました

国が商人からお金を巻き上げるという意味では、我が国の江戸時代の闕所(けっしょ )という言葉を思い出しました。 有名な話では大坂の豪商淀屋の事例がありますね。贅沢を極めたと言う理由で当時の幕府によって闕所(けっしょ )に処せられたとなっています…

紙チケット終焉の始まりかなと

ネット予約がメインになり、チケットの引き取り自体もコンビニエンスストアが主体になったことで、早かれ遅かれリアル店舗が無くなることは必然だったのだろうと思います。 リアル店舗に貴重な人的資源を割く必要も無くなりますし。 コロナ禍がとどめを刺し…

見出しだけを見ると軽い求刑だと思ったのですが

この見出しだけを見ると実刑とは言うものの懲役刑のみかと思っていたのですが、中の記事を読むと、他に罰金1,000万円と追徴金が約6,257万円も合わせて求刑されていたようで、それならば妥当な求刑だと思います。 罰金と追徴金は破産法の条文では非免責債権と…

もはや我が国におけるパンダの一大拠点ですね

この記事を読み、「楓浜」が結構異例づくめの中で生まれてきたことに驚きました。 何はともあれ、無事に成長して何よりです。ここまでパンダに関して知見を蓄積した和歌山県白浜のアドベンチャーワールドは、もはや我が国におけるパンダの一大拠点ですね。 …

味噌汁は良く飲んでいるんだけどと思ったのですが

そんな事は無い、味噌汁は良く飲んでいるんだけどと思ったのですが。 振り返ってみると、確かに味噌汁以外に吸い物を飲む機会も多いですし、鍋で味噌を使う事は少ない。 味噌を使わないうどんやそばをよく食べますし、ラーメンも味噌ラーメンよりは醤油ラー…

言葉は発する人が想像する以上に相手を傷つけますね

最近、アメリカでアジア系市民に対する暴力が報道されていますが、根底にあるのは、上記の記事にあるように、欧米諸国におけるアジア系市民に対する差別感情はあると個人的には思います。 もちろん、大多数では無いでしょうが。 ただそれだけに、国家が懲役…

最初から完璧を求め過ぎなのではと思います

先行運用の間に問題点が出てきたのは、かえって良かったのではと思います。 問題が見つかれば正せば良いだけですし。 システムが構築されれば様々な方面で利便性が享受出来るはずですし、そこに期待したいと思います。特にマスメディアの記事で顕著ですが、…

スマートフォンやタブレットにも応用出来るのではと思います

ただ単に会話をテキスト化するだけなら、既にAIの発達で様々なものが製作されていますが、非言語コミュニケーションも含めた「会話」を実現するのが今回の重要な点なのだろうと思います。また、スマートフォンやタブレットなどへも応用出来るのではと思いま…

実に分かりやすい命名法ですね

大阪・天王寺動物園のホッキョクグマ。 今月初めに父親の「ゴーゴ」がよこはま動物園ズーラシアに行き、昨年誕生した赤ちゃんは母親の「イッちゃん」と2頭で暮らしていましたが、ようやくその赤ちゃんが公開されることになりました。赤ちゃんの名前も「ホウ…

聴かせる演奏では無いですしね

さすがに生徒の演奏にまで著作権料を徴収するのは無理筋だと思っていましたので、ようやく社会通念上妥当な判断が下されたと思います。 ただ、JASRACは上告するようですから、最終的な判断は最高裁に持ち越しですけどね。対価を取って音楽を聴かせる行為と感…

和歌山の栄枯盛衰に見る近世以来の物流の変化について

江戸時代の物流は海運が中心でしたので、「天下の台所」大坂から見ると紀淡海峡の出口に当たる和歌山は、明石海峡の出口に当たる姫路と並んで戦略的な要衝として徳川幕府から重要視されたのは想像に難くないと思います。(もっとも姫路は山陽道などの陸の要…

EVの導入が必ずしも脱炭素社会に直結するわけでも無いと言うことですね

EV(電気自動車)自体は確かに二酸化炭素を排出するわけでは無いですが、EVを構成するバッテリーなどの生産の過程で二酸化炭素を排出していると言う話は確かにその通りだと思いました。また、化石燃料を利用した発電がまだ大勢を占めている以上、むしろディ…

東日本大震災から10年経って考えること

2016年に発生した熊本地震でも指摘されていますが、プレートの境界に囲まれている我が国は、どの地域においても地震のリスクからは逃れられないと言うことですね。 我が国で住む以上は、地震は必ず発生すると言う観点からリスクヘッジを日常から考えるべきな…

ついにスーパーコンピュータ「富岳」が本格始動へ

スーパーコンピュータ「京」を見物に行った時のことを思い出しました。 あれから3年。 ついに後継の「富岳」が運用開始になったとのことで、もうそんなに年月が経ったかと驚いています。 まあ、飛沫の広がり方のシミュレーションなどで既に試験運用が行われ…

受信料支払いに対する不公平感をなくさなければ根本的な解決には程遠いでしょう

最高裁判所で審理が行われるか次第でしょうが、そもそも、受信料支払いに対する不公平感をなくさなければ根本的な解決には程遠いでしょうね。NHKの公共放送としての賛否については、それこそ様々な意見があるでしょうが、個人的には災害など緊急事態に関…

2026年を目処に約束手形の利用が廃止になるようです

電子記録債権による決済手段、いわゆるでんさいネットが普及しつつあるので、いつかこうなるだろうとは思っていましたが、いよいよ来たなと言う感じです。 まだ経済産業省が方針を固めただけのようですが。手形制度自体は、貿易で利用される荷為替手形などが…

本物のジャーナリストって何なのだろうと思いました

組織全体、あるいは組織を構成する多くの人々が腐敗している状況で孤軍奮闘するのは、北海道警だけに限らずどのような組織でも困難を極めるのですが、この記事で特に感じたのは、本物のジャーナリストって何なのだろうと言う事でした。特に、不正を暴露しよ…

滞っている相続登記などは前に進むと思いますが

法制審議会の答申段階で国会での議論もあるので、改正案の施行までにはまだまだ年月がかかると思われますが、この改正案が施行されれば、滞っている相続登記などは前に進むと思われます。 特に相続による取得を知ってから3年以内に登記申請を行わなければ10…

紛失リスクを減らせそうですね

カードのみで指紋認証が出来るので、新たなデータベースを構築しなくて済むのが利点ですね。 コストもそうですが、新たなデータベースを構築するリスクが加わることも無いでしょうし。社員証などのIDカードだけでなく、クレジットカードなどにも応用出来そう…

写真が作為的と言う話もありますが

望遠レンズによる圧縮効果。いわゆる「望遠圧縮」が一時批判的に取り上げられたこともあって、最近、この手のメディアの「混雑写真」を見ているとどうしても作為的なものを疑ってしまいますね。ただ、個人的な経験則では確実に休日の人出が多くなっているよ…

匿名である事を悪用する輩が相応の報いを受ける社会に近付けば良いと思います

ネット上の誹謗中傷への法的対応は、上記の記事を読む限りではようやく改善がなされつつあると言ったところですね。 これまで時間や金銭的問題から被害者側の多くが泣き寝入りしていた現状を考えると、わずかではありますが前進していると個人的には思います…