やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

社会

受信料支払いに対する不公平感をなくさなければ根本的な解決には程遠いでしょう

最高裁判所で審理が行われるか次第でしょうが、そもそも、受信料支払いに対する不公平感をなくさなければ根本的な解決には程遠いでしょうね。NHKの公共放送としての賛否については、それこそ様々な意見があるでしょうが、個人的には災害など緊急事態に関…

2026年を目処に約束手形の利用が廃止になるようです

電子記録債権による決済手段、いわゆるでんさいネットが普及しつつあるので、いつかこうなるだろうとは思っていましたが、いよいよ来たなと言う感じです。 まだ経済産業省が方針を固めただけのようですが。手形制度自体は、貿易で利用される荷為替手形などが…

本物のジャーナリストって何なのだろうと思いました

組織全体、あるいは組織を構成する多くの人々が腐敗している状況で孤軍奮闘するのは、北海道警だけに限らずどのような組織でも困難を極めるのですが、この記事で特に感じたのは、本物のジャーナリストって何なのだろうと言う事でした。特に、不正を暴露しよ…

滞っている相続登記などは前に進むと思いますが

法制審議会の答申段階で国会での議論もあるので、改正案の施行までにはまだまだ年月がかかると思われますが、この改正案が施行されれば、滞っている相続登記などは前に進むと思われます。 特に相続による取得を知ってから3年以内に登記申請を行わなければ10…

紛失リスクを減らせそうですね

カードのみで指紋認証が出来るので、新たなデータベースを構築しなくて済むのが利点ですね。 コストもそうですが、新たなデータベースを構築するリスクが加わることも無いでしょうし。社員証などのIDカードだけでなく、クレジットカードなどにも応用出来そう…

写真が作為的と言う話もありますが

望遠レンズによる圧縮効果。いわゆる「望遠圧縮」が一時批判的に取り上げられたこともあって、最近、この手のメディアの「混雑写真」を見ているとどうしても作為的なものを疑ってしまいますね。ただ、個人的な経験則では確実に休日の人出が多くなっているよ…

匿名である事を悪用する輩が相応の報いを受ける社会に近付けば良いと思います

ネット上の誹謗中傷への法的対応は、上記の記事を読む限りではようやく改善がなされつつあると言ったところですね。 これまで時間や金銭的問題から被害者側の多くが泣き寝入りしていた現状を考えると、わずかではありますが前進していると個人的には思います…

もっと早く登場すると思っていました

カード番号を裏面に表記するクレジットカードは既にありましたが、ようやくカード番号などを最初から表記しないクレジットカードが登場しました。 個人的にはもっと早く登場すると思っていました。 昔のようにインプリンタで紙伝票に転写することもほとんど…

このような自己を律することが出来ない人間だけにはなりたくないですね

会社役員と言ってもピンキリですしね。 あくまでも自称なので、本当にそうなのかは分かりませんが。こうして見ると、年代が若かろうが年寄りであろうが、自分勝手な人間はいると言うことなのでしょう。 若い年代は自分自身の腕力で、年寄りは杖などを使って…

やむを得ず食べ歩きを自粛中

今月14日に地元大阪府でも緊急事態宣言が発出されたので、食べ歩きを自粛しています。 個人的な考えとしては、感染症対策をしっかりしておけば問題は無いと思っているのですが、リアル社会において食べ歩きをしたという話をしただけで批判を受けるという状況…

本気で耳を傾ける姿勢が無ければ今まで以上に「分断」が先鋭化するだけでしょう

個人的にはエリート層主導というところに異論はありますが、トッド氏の母国であるフランスは、グランゼコール出身のエリートたちが国を動かす超エリート社会ですしね。エリート中心の考え方になるのは仕方がないのだろうと思います。ただ、アメリカのトラン…

感染するのは当たり前でまさに阿呆の所業だと思います

いつの時代でもルールを無視する跳ねっ返りな新成人はいましたが、今年はコロナ禍だけにそれが非常に良く目立ちます。 まあ、密な状態で飲み会を行えば感染するのはほぼ当たり前な状況ですし、それを敢えて行った東大阪市の新成人は阿呆でしか無いと思います…

周囲の受験生の方が相当迷惑だっただろうと

最初の一報を読んだ時は、たかがマスクだけで一年を棒に振るのかなと思ったのですが、このNHKの報道を観てみると、他にも色々とあったようですね。当の本人についてはどうでも良いのですが、周囲の受験生の方が相当迷惑だっただろうと思います。 試験会場は…

ジャニーズ事務所とGAFAへの公正取引委員会の対応の根底にあるものが分かったような気がしました

表題にジャニーズ事務所と出ていたので、芸能絡みの記事かと思っていたら、昨年9月に退任された杉本和行前公正取引委員会委員長に対する文春のインタビュー記事で、なかなか含蓄に富んだ記事でした。 公正取引委員会(公取委)と言えば、ここ数年は結構能動…

半藤一利先生を悼む

半藤一利先生が今月亡くなられました。私が半藤先生を知ったのは、あの「日本のいちばん長い日 運命の八月十五日」でした。 以前にこの日記でも書きましたが、私の祖父は終戦5日前の8月10日にフィリピンのブラカン州で戦死していて、子供の頃はなぜもっと早…

コロナ禍の報道に関するメディアの姿勢は再考されるべきでしょう

現状、緊急事態宣言や自粛要請が有効に働いていないことについては、これまでのマスメディアやソーシャルメディアの報道姿勢にも責任の一端はあると個人的には思っています。 いたずらに恐怖感だけを煽る報道が多かったのでは無いでしょうか?恐怖感を煽るこ…

中身がもったいないと思っていたので良かったです

最初の発売中止の話を聞いた時は、書籍などでも誤植のまま販売されることもありますし、単純に購入する側が許容出来れば良いだけの話と思っていたので、撤回されたのは良かったと思いました。 何よりも中身がもったいないと思っていましたしね。ただ、結果と…

緊急事態を法体系の中に組み込むことは必須だと思います

これらの記事を読んで我が意を得たりと思いました 今回、特措法(新型インフルエンザ等特別措置法)を改正せずに、再び実効性の低い緊急事態宣言発動に追い込まれたのは、政府および国会の不作為以外の何物でもないと個人的には思いました。 議論を行う時間…

M1 Macの確定申告の不具合は時間が解決すると思いますね

確定申告の時だけIntel Macを利用すれば良いだけだろうと。 Macユーザーは私も含めて複数のMacを保有している人が多いでしょうから、今の段階で完全にM1 Macに移行しているユーザーはほとんどいないのではと個人的には思います。まあ、カードリーダのインタ…

いつの時代も「今どきの若い者は」という言葉は言い訳に過ぎないと思います

個人的には、ミレニアム世代などといった言葉で世代ごとを区切るのはあまり好きではないのですが、それぞれの世代が育った年代の文化などの影響は受けているでしょうし、それらに立脚した考え方を持っているのも当然だと思います。 世代間の考え方の違いが出…

単純に規制してもこのように闇市場が生まれるだけでしょう

とりわけ消費者金融については総量規制があるため、個人の借入れには限度があります。 これは借金で厳しい取立てにさらされたり、更には死に追い込まれる人々が出たために定められたものですが、その結果、もともと借金が多い人がコロナ禍による収入減で新た…

月満つれば則ち虧くでしょうね

野口悠紀雄氏のバブルの経済学という本の記述を思い出しました。 明らかに今の状況はファンダメンタルズ価格と乖離しているとは素人目で見ても思いますが、問題はいつターニングポイントを迎えるかというところですね。月満つれば則ち虧くという言葉があるよ…

V-RESASと言うウェブサイトを初めて知りました

この記事で、RESASとは別にV-RESASというウェブサイトも公開されていることを初めて知りました。RESASは内閣府のまち・ひと・しごと創生本部が設けているビッグデータが公開されているサイトですが、PCでの閲覧を前提としたサイトなので、スマートフォンやタ…

これはFacebookの強弁が過ぎるかなと

FacebookはAppleを悪者にするために世論に訴えようとしているようですが、これはFacebookの強弁が過ぎますね。 もともとの背景は、行き過ぎた行動ターゲッティング広告に社会の批判が集まっているからであって、AppleのiOSのポリシー変更は時宜にかなった行…

現状では犯した行為に対して刑罰が釣り合っていないと思います

事件が発生したのは今年の5月と記憶していますが、ようやく書類送検に至ったといったところでしょうか。 ただ、容疑が侮辱容疑という軽微なものにとどまっていることは気になります。 侮辱罪では拘留か科料しか刑罰が与えられませんしね。この手の有名人に対…

実現したこと自体が凄いと思いました

Twitterのアカウント「特務機関NERV」(@UN_NERV)は災害速報などをツイートするアカウントで、デザインはアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のパロディになっていますが、まさかそのアニメに登場する声優さんを引っ張って来るとは思ってもみませんでした。 …

税務から追い詰められる転売ヤーたち

刑事として訴追できない場合に同様の社会的制裁を与える方法の一つとして、税務当局による摘発が挙げられると思いますが、このネットを利用した転売ヤーの事例はまさにそのものですね。また、税務当局にしても比較的容易に追徴課税が可能な案件でもあるでし…

いずれにせよ憲法判断が下されるのは良いことだと思います

夫婦同姓について久しぶりに大法廷で審理されるということで、これまでの憲法判断が変更される可能性が出てきました。 まあ、前回と同様の判断になる可能性もありますが。 ただ、社会全体の考え方は時代とともに変化することもありますし、その時その時で憲…

我が国ではまず出来ないでしょう

この台湾の事例は厳しすぎるかなとは思いましたが、おそらくはここまで強権的に抑え込まないと今の新型コロナウイルスの感染は抑止できないのでしょう。ただ、我が国では同様の対応は無理ですね。 法令で定められていませんので。 仮に法令で定めようとして…

世界のどこが「密」になっているかが一目瞭然ですね

世界各地の人口密度を3Dで表した図が紹介されていますが、世界のどこが「密」になっているかが一目瞭然ですね。 特に我が国、中国、インドなどアジア諸国は人口だけでなく人口密度も高いことがよく分かります。 シベリアやサハラ砂漠などは言わずもがなです…