やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

「俺ルール」が作れる国

スポンサーリンク

かなりローカルネタで恐縮ですが、おはようコールABC大谷昭宏氏が仰ってましたように、一連の吉野家騒動って、米国産牛の(全頭検査抜きでの)輸入再開へのプロセスの一環という見方も出来ない訳ではないですね。
吉野家の牛丼の販売停止とゲーリック米通商代表の来日とが、あまりにもタイミングが良すぎましたしね。
ま、考え過ぎかな。(笑)

ただ、アメリカが日本産牛の輸入を停止したままでありながら、いざ自国が輸出する立場となると非科学的だとか難癖をつけるのは、まさに子供の論理そのものだと思います。 少なくとも大人の態度では無いですね。
ただ、それを押し通してしまえる力を持つのもまたアメリカなんですよね。
ここは一つ、日本政府のお役人方に奮起してもらいたいものです。
別に牛丼が食べられないからと言って、飢えて死ぬわけでも無いですしね。(苦笑)