やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

フルメタル・パニック!TSR・第7話 「とりのこされて」

スポンサーリンク

f:id:yaneshin:20171009070758j:plain

これまでの平和な学校生活と危険な傭兵生活とが半々の宗介の生活にもピリオドが打たれそうな雰囲気のフルメタル・パニック! The Second Raid

f:id:yaneshin:20170909073553j:plain f:id:yaneshin:20170909073554j:plain f:id:yaneshin:20170909073555j:plain

荒れる宗介と小面憎いまでに冷静なレイスとのやり取り。
この辺は、ミスリル内の対立も多少は影響しているでしょうね。まあ、もともとが一癖も二癖もある傭兵の集合体なので、なかなか一枚岩というわけにはいかないでしょうし。

f:id:yaneshin:20170909073556j:plain f:id:yaneshin:20170909073557j:plain

で、結局は命令を選んだ宗介。
ただ、相当な葛藤の上での選択だというのは、淡々と無言で荷物をまとめる宗介の姿からもわかるような気はします。
今回のシリーズは、これまでほとんど出てくる事が無かった宗介の感情的な部分がどんどん出てきているような感じですね。そして、その感情が現在のところ彼自身の足かせにもなっているようです。
ですが、これは彼自身が一人の人間として乗り越えなければならないものなんじゃないかと思います。そして、その先には単なる機械では無い相良宗介自身が現れるんじゃないかと思うんですけどね。

f:id:yaneshin:20170909073558j:plain f:id:yaneshin:20170909073559j:plain f:id:yaneshin:20170909073600j:plain

そして、それはかなめにとっても同じ事なんだろうと思います。
宗介が身近にいない事でだんだんと募ってくる彼女自身の恐怖感。
そして、頼りにしていた人が去っていった事実を知った彼女。
彼女自身は知らないレイスという存在はいるものの、一人で自分の身を守らなくてはいけなくなった彼女のこれからの動きもまた気になりますね。