やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

第3回大阪女医

スポンサーリンク

f:id:yaneshin:20150926161040j:plain f:id:yaneshin:20150926161041j:plain
関西近辺のメンバーも増えてきて、そろそろ開催しようと色々画策していたのですが。
今日ようやく、3回目の大阪での女医ハックを梅田で開催することが出来ました。
ちなみに解らない方に説明すると、女医ハックとはMacを利用して持ち込みカラオケをする事で、参加者の努力により、今では800曲を超える曲データが作成されています。
ちなみに今回の参加者は、私とはこべこーきちみかげ、ふーみんの関西組と、文字通り東奔西走中のとも@名古屋の合計6名。
私のミスで、当初予定していた場所で出来なくなってしまったのですが、東通り商店街の方に移動してようやくいけそうなカラオケ屋を発見。何とか開催にこぎ着ける事が出来ました。
で、今回の目玉は、次世代HackであるHackENTの試験運用だった訳で。

f:id:yaneshin:20150926161042j:plain f:id:yaneshin:20150926161043j:plain
f:id:yaneshin:20150926161044j:plain f:id:yaneshin:20150926161045j:plain
最速配信、歌いたい曲、ムービーを付けたい曲、そして……………ネタ。
女医ハックの何が楽しいと言えば、普通のカラオケでは歌えない曲が歌える事ですね。
仮に曲データが無かったとしても、自分で作ればいいだけですし。
それがどれ程楽しいかは、実際に経験してみないと解らないでしょう。
事実、今回は6時間やってたのですが、体力的には疲れたにも関わらず、まだまだ歌いたいと思いましたし。
そして、Mac OS X完全特化の次世代HackであるHackENTは、もう最高の一言です。
リクエスト一覧がスクロールしますし、歌詞の表示や画面の切り替えがフェードしますし。
そして何よりも、今までの画像を見てもわかるように表示がより鮮やかになってます。
まさに感動です。

そして、大阪女医が終わった後は、所用のある人たちを見送った後、初来阪だったともを連れて、みかげやふーみんと一緒に夜の大阪を案内してました。
道頓堀でお馴染みの動く看板やラーメン戦争の現場を案内したりとか、千房でモダン焼を食べてまったりしたりとか。
そして、日本橋の電気街を案内したりとか。(夜でしたが(汗))
ただ、私自身、普段は昼間しか日本橋は行かないので、夜のシャッターが降りまくっている電気街を歩き回るのは結構新鮮な経験でしたね。

f:id:yaneshin:20150923215430p:plain
そして、難波で別れて帰宅。
本当に充実した一日でした。
今の所は帝都での開催が集中している女医ハックですが、なるべく関西でも多く開催出来るようにしたいですね。
開催地も別に大阪に限定せずに、神戸とか京都でも出来るといいですしね。

あとは開催したいという人の意志、それだけです。