やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

The 2nd talk Tight/Bind−重力ー

スポンサーリンク

じゃっじゃーん!ではなくて、ぢゃっぢゃーん!

てなわけで(何が?(笑))、今回もキディ・グレイドの感想をば。

 

今回は、アールヴドヴェルグという新しいESメンバーが登場しましたね。

ちなみにアールヴドヴェルグ、ともに北欧神話に出てくる妖精の種族名で、それぞれがエルフドワーフという種族名の語源となっています。

前回から出ているヒロイン達、エクレールリュミエールの名も、それぞれフランス語を表す言葉なので、どうやらこれからもESメンバー一対の象徴的な名前で出てきそうな感じです。

次は何語かな?(笑)

 

………まあ、そんな瑣末なことは別にしても、次はどんなぢゃっぢゃーん!が見れるかとても楽しみです。(ちなみにじゃっじゃーん!ではなくぢゃっぢゃーん!の方が正しいみたいです。えぎょさん、サンクスです。)

 

ところで、GOTT−銀河通商関税機構(Galactic Organization of Trade and Tariffs)は、略称からしてかつてのGATT(関税と貿易に関する一般協定−General Agreement on Tariffs and Trade、現在は世界貿易機関(WTO−World Trade Organization)に改組)みたいなものと思われそうですが、経済犯罪に対する警察権を持っているようですし、権限は言うまでも無くGOTTの方がはるかに上のようですね。

まあ現代でも、国家間の争いの根底にあるのは、ほとんどが経済的な理由からですからね。あながち的外れな世界設定でもないかなと思っています。

これで、IMF国際通貨基金とかIBRD(国際復興開発銀行世界銀行))みたいのが出てきたら、私的には面白いんですけどね(って私だけですね。(^_^;;;))。と言うよりか、連合の中では通貨は統合されているでしょうから、むしろ欧州中央銀行(ECB)の方が近いかな。

 

………すいません、思いっ切り脱線してしまいました。