やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

あれは確かに鬱陶しい

スポンサーリンク

今日は時間に余裕があったので、Cディスクの容量が100Mを切るという異常事態になっていた職場のPCの整理をしてました。
で、余分そうなアプリやら何やらを物色していたのですが、それぞれの容量を総計するとどう考えても1.2Gぐらいしか無い。
と言う訳で、Cディスクのスキャンやら、何かゴミみたいなファイルをゴミ箱行きにしたりすると、あっさり800Mほどの容量が空きました。
………何でやねん。
まあ、何かゴミみたいに見えて、実はとっても重要なファイルを消してしまったような気がしないでも無いのですが、その後も動いていたみたいなので多分大丈夫でしょう。(汗)

と、前ふりはこれくらいにしておいて。

あの画廊に、ついに警察の指導が!Macは楽し!!より)

ああ、あの画廊ですか。あれは無茶苦茶鬱陶しいですねえ。
まあ、私の場合、あそこの前をどうしても通らないといけない時は、壮絶な仏頂面で無視といった感じで歩いてます。
か、全然通らないかですね。
特にあの界隈で寄る必要がある店舗も無いですし。

ただ、げんぽんさん曰く、スーツを着て行ったら逆に無視されるそうで。
それは初耳でした。
もしも転勤とかで、近隣の店の勤務になったら、帰りがけに日本橋に立ち寄るのが吉なようですね。