やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

セキュリティ対策としてMacが選ばれる理由

スポンサーリンク

あおぞら銀 安全性でマックに PC端末、夏までに変更
Sankei Webより。

あおぞら銀行が以前から行内のシステムをMac主体に切り換えを進めているという話は知っていたのですが、完全に移行とは随分思い切ったことをしたなと思いました。
おそらくは、外銀の経験者が多く役員に連ねているからこそ、こう言う思い切った事も出来るのでしょうけどね。
保守的な経営陣に加えて、保守的なシステムエンジニアが大勢を占めてそうな邦銀では、なかなかここまでは出来ないでしょうね。

ただ、こう言ったニュースが単に「Macのシェアが少ないから、ウィルスに感染することもセキュリティーホールを突かれることも少ないだろう」という低いレベルでしか語られていないのが非常に残念でした。
MacOSXが堅牢性で定評のあるUNIXベースであること、NetBootサービスによってネットワーク内の端末のシステムを一度に更新できること、こう言った面での切り口で語られる論調をなかなか見かけることが出来なかったのが不満でしたね。
まあ、コンピュータについては誰でも、自分が使っている環境を基準にしたがる傾向はありますしね。論調がこういう傾向になるのは、仕方がないという所でしょうか。(これは何もコンピュータに限った話ではありませんが)
個人情報保護が盛んに叫ばれる昨今、いろいろと柔軟な思考をもって考えないといけない事が増えたかなと思っています。