やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

昔の成功体験に固執した結果なのかも

スポンサーリンク

(第13回)アップルとソニー その差はどこにあるか
東洋経済オンラインより。

昔の成功体験に固執した結果でしょうね。
特に、成功相手のあら探しをして欠点をあげつらうようになったら、それはもう末期症状だと思います。
おそらくは、型破りな発想が通らないような内向的な組織構造になっているのではないかと思います。

もちろん、型破りな発想そのものが、必ずしもビジネス上の成功に結びつくわけではありませんが。
ただ、発想の柔軟性がイノベーションを担保することは十分にあり得ると思います。
例えば、昔の家電メーカーは価格競争の為に大規模な生産設備が必要であり、それ自体が参入障壁になっていました。
今はどうでしょうか?
この一事だけでも、時代は変わっているのだと実感出来るのではないかと思います。
ライフスタイルを変えた製品を外見だけ模倣し、少しだけ国内向けにカスタマイズしただけのような製品を平気で発売するような発想力しか通らない現状では、これからも諸外国の後塵を拝するだけだと思いますね。