やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

加賀・能登・越中三か国紀行・一日目

スポンサーリンク

f:id:yaneshin:20110917081752j:plain f:id:yaneshin:20110917083110j:plain
不惑の年齢を迎えた今日。正確に言えば、前日の夜からバスに揺られてきたのですが、三連休だったこともあって、加賀藩前田家の領国だった加賀・能登越中の三か国を巡ってきました。
目的は、水曜どうでしょうtrue tears、そして花咲くいろはの舞台となった場所を歴訪することでした。
まずは金沢駅に降り立ち、レンタカーを借りて、早速北上を開始しました。

f:id:yaneshin:20110917104459j:plain f:id:yaneshin:20110917104859j:plain
f:id:yaneshin:20110917110046j:plain
一路向かったのは、羽咋市にある千里浜なぎさドライブウェイ
ここは我が国でも珍しい、自動車が通行出来る砂浜で、私たちが車を停めて海岸の風景を堪能していた間も、観光バスやマイカーなどがひっきりなしに通行していました。
この砂浜を車で疾走した時は、少し不思議な気分を覚えました。

f:id:yaneshin:20110917121044j:plain f:id:yaneshin:20110917125237j:plain
f:id:yaneshin:20110917124553j:plain
続いては、能登半島のと鉄道沿線へ。
能登中島駅では昔懐かしい郵便車を拝見することが出来ました。
そして、花咲くいろはの湯乃鷺駅のモデルとなった西岸駅へ。
湯乃鷺仕様の駅名表示など、駅構内は花咲くいろは一色になっていました。

そして、再び金沢へ戻り昼食を摂った後、花咲くいろはの湯乃鷺温泉のモデルとなった湯涌温泉で一泊することに。
宿泊したのはさかえやという旅館で、夕食の料理がとても美味しかったです。 が………その料理の写真などを誤って消去してしまいました。無念。
そして、その夕食の最後に、旅行の幹事だったえいすけが事前に旅館と相談していて、私のバースデーケーキをサプライズで用意してくれてました。
とても嬉しかったです。
ついこの間に三十路に突入したなと思っていたら、あっという間に不惑の年と疾風のように駆け抜けた感があったこの十年でしたが、公私共に多くの友人たちに助けられて本当に幸せな十年だったと思います。
次は、周りの人たちを助けることが出来る十年であるといいなと思いました。

参加者(順不同):えいすけ(幹事)・うかりん・宗子たん・さかどん・しゃーく・くらりす・えぎょ・カエル先生

《追記》
カエル先生が、この時のバースデーケーキの写真をアップしてくれていました。
感謝です。