やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

合理主義が嫌われる理由

スポンサーリンク

「体罰は自立妨げ成長の芽摘む」桑田真澄さん経験踏まえ
朝日新聞デジタルより。

合理的に考えれば、精神論で体罰などを含めた抑圧的な指導をするよりは、理論を駆使して選手の個性を尊重した指導をする方が、お互いに嫌な思いをせずに済むと思うのですが、これは素人考えなのでしょうかねえ?

ただ、理論派の指導が嫌われる理由は何となく分かります。
苦労をして初めて達成感が味わえるという事を「信仰」している人が多いからですね。
これは体罰に限らず、残業をしたがり、有休をなかなか取らないサラリーマンなどにも言えることだと思います。
その根底にあるのは、楽をして成功することへの嫉妬心と、自分自身が苦労をしているという自己陶酔にあるのではないかと思いますね。
理論派は決して楽をして成功しているわけでは無いんですけどね。

過去の成功体験に寄り掛かるのは、もう止めて欲しいものですが。