やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

価格設定を両極端にしたせいかも

スポンサーリンク

単品で100円というメニューを出す一方で、セットメニューは割高。
これでは単品で長居するお客が増えて、全体で廉価さを求めるファミリー層が離れるのは当然かなと思います。
QCTを複合的に考えるのもマーケティング戦略としては大切ではありますが、中途半端にそれぞれを使うのは結果として顧客のターゲットをぼかす結果になるのではないかと思います。
明快さというものは大切だと思いますね。