やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

事実を伝えるのがわが国のマスメディアの役割のはずですけどね

スポンサーリンク

上記記事で触れられている内部文書が明示されていないため真実は不明ですが、下記の共同通信公式のポストにことごとくコミュニティノートが付けられているところを考えると、多くの読み手の感覚が正しいと思います。
私も共同通信の記事に違和感を覚えましたし。

まあ、以前からこう言った話は他のマスメディアも含めて枚挙にいとまがないので、またかといった感覚でしかないですけどね。
ただ、どのような動機があるかは知りませんが、明らかに事実をねじまげる報道をマスメディアが堂々と行うのはいかがなものかと思います。
マスメディアのよって立つところは事実に基づいた質の高い報道を行う点であり、その点で信を失うことになればフェイクを流布する一部のネットメディアと何ら変わるところはないと思います。

読売新聞は、小林製薬に関するねつ造報道で厳しい社内処分を行いました。
果たして共同通信はどうするのか。
おそらくは何もしないでしょうね。残念ながら。
ただ、そのような読み手をなめた対応をそのままにしていると、共同通信の記事は話半分に読む必要があるかなと思いますね。