やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜#06 「美春への手紙」

スポンサーリンク

f:id:yaneshin:20171009070804j:plain

今度は風邪のおかげで見るのが遅れたD.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜
今回は、AパートとBパートでかなり印象が違った回でした。

f:id:yaneshin:20170909073513j:plain f:id:yaneshin:20170909073514j:plain f:id:yaneshin:20170909073515j:plain

まずはAパート。
美春に春が来たという風に進んだ話だったのですが、てっきり、そのまま進んでオチを付ける程度だと正直思っていました。
だって、本当に美春の頬染めの表情や困惑の表情とかが延々と続いてましたしね。
言動も、客観的に聞けばそれを匂わせるような感じでしたし。

f:id:yaneshin:20170909073516j:plain f:id:yaneshin:20170909073517j:plain f:id:yaneshin:20170909073518j:plain

が、Bパートで大どんでん返しが。
まさか、こう言う形で音夢が帰って来るとは思わなかったですね。
こうなれば、美春の一連の言動も納得出来るというものです。
ただ………純一はかなり複雑な気持ちのようですね。
自宅の音夢の部屋を見つめる時の表情といい、彼女が初音島を出て行く時にいろいろとあったような感じはしました。

f:id:yaneshin:20170909073519j:plain f:id:yaneshin:20170909073520j:plain f:id:yaneshin:20170909073521j:plain

で、その複雑な気持ちを音夢にぶつける純一。
でも、これは離れ離れになって寂しかったことの裏返しなんだろうなと思いました。不安だったんでしょうね、お互いが好きなままでいれたのかどうかが。そして、それは音夢もしかり。
前期でも感じましたが、つくづく不器用な兄妹だと思います。
そして、仲直りした直後に、かねてから予測されていたプチ修羅場。
………まあ、以前のように「ご主人さま」のままで呼んでいた場合の音夢の反応の方がより恐いような気もしましたが、これはこれで誤解に誤解が重なるようで再び騒々しい物語になりそうな気はしますな。