やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

ネットオークション詐欺のやり口を思い出しました

一番重要な成人式当日に閉店して逃亡したというやり口に悪意を感じますし、計画倒産と非難されて当然だとも思います。
ネットオークション詐欺のやり口を思い出しました。
時間をかけて信用させておいて、最後に代金だけを振り込ませて、ある日突然に逃亡する。
ネットショップではなく実店舗だったのも、より被害を拡大させたのだろうと思います。
何はともあれ、こんな詐欺まがいの行為を行った企業の経営者が、法に則って制裁を受けることを願って止みませんし、再発防止策が講じられることも必要だと思います。

かつてのてるみくらぶの事件や今回のはれのひの事件に共通する教訓としては、少なからぬ金額を支払う際には価格だけではなく、支払い先の店なり企業の信用度を慎重に調べる必要があるということだろうと思います。
例えば、上場企業やその関連会社ならブランドイメージの毀損は致命的なので被害に遭うリスクは減るでしょうし、地元の業者なら逃げること自体が難しいのでこれも被害に遭うリスクは減ると思います。
一生に一度のイベントに関することや大枚をはたくことについては、より事前の下調べは重要になると思います。

面倒ですし、これで100%被害を防げるというわけではありませんが、商売ではなく消費者からお金を掠め取ることしか考えない業者が一定数存在することは事実ですので、自衛策を考えることは大切ですね。
ネット上で取引が容易にできる時代だけに、この事はより重要になると思います。