やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

健康

ワクチンも大切ですが

ワクチンも大切ですが、このような治療薬も大切ですね。 感染後、いかに重症化を抑えるかも大切なことですし。 ワクチンと治療薬の両輪で、今のコロナ禍が収束に向かうことを願っています。ただ、ワクチンにせよ治療薬にせよ、我が国での新型コロナウイルス…

経営者にそこまでの権限があるのでしょうか?

この文春の記事が事実であるとすれば、タマホームの社長はトンデモ理論の信奉者にしか思えないのですが。まあ、個人の信条に意見するつもりは毛頭ありませんが、その個人の信条を他者に押し付けるのはいかがなものかとは思いますね。 ましてや経営者には安全…

峰宗太郎・山中浩之「新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実」

以前、河野太郎ワクチン担当大臣が3月にブログで勧めていた本ですが、今月ようやく読んでみました。 ウイルス免疫学を専門とする峰宗太郎氏と日経ビジネスの山中浩之氏の対談形式となっていて、内容としては、新型コロナウイルスとは何か、PCR検査とは何か、…

新型コロナウイルスのワクチン接種を受けてきました

先週土曜日に新型コロナウイルスのワクチン接種を受けてきました。 私は東大阪市民ですが65歳未満だったので、接種券の発送は先月末で自宅に到着したのは今月2日の夕方でした。 その到着を待って、かかりつけの病院にワクチン接種の予約を行い無事に受付され…

問診票を書き慣れていない人は戸惑ってそうですね

インフルエンザの予防接種を受ける際には必ず問診票を書かされますので、個人的には今回の新型コロナウイルスワクチンの予診票の記入も問題無いのですが、普段書き慣れていない人は戸惑ってそうですね。 まあ、今回の予診票のフォーマットに、なぜ自身の記入…

ようやくワクチン接種券が届きました

珍しく旅行や食事以外のプライベートな話を。先月末に発送されたと聞き、今か今かと待っていた新型コロナウイルスワクチンの接種券が今日やっと届きました。 かかりつけの病院からは、接種券が届いたらすぐに電話をくださいとの話を以前から受けていたので、…

責任ある立場の大臣から正しい情報を発信されることは大切だと思います

新型コロナウイルスのワクチンに関しては、特にSNSを中心にデマやフェイクニュースなどが飛び交っているのですが、今回、新型コロナウイルスワクチン接種推進を担当している河野大臣からワクチンに関する正しい情報の発信がありました。 しかも、新型コロナ…

現状では紙による発行の方が現実的でしょう

ワクチンパスポートについては、スマホやマイナンバーカードにデータとして入れる方法もあるのでしょうが、視認性の高さや様々な年代が利用することを考えれば、現状では紙による発行の方が現実的でしょう。 デジタル庁が立ち上がったばかりで、デジタルによ…

そもそも接種券が届かないので接種の受けようが無いですね

前倒しで私の世代も接種が可能になるのは嬉しい知らせですが、そもそも接種券が届かないので現時点では接種の受けようが無いですね。 ただ、これは各市区町村で接種券の配布時期が異なることに起因しています。 例えば、大阪府第2の市である堺市(人口83万人…

自分が正しいと信じるのは勝手ですが

リーナス・トーバルズ氏の言う通りで。 自分が正しいと信じるのは勝手ですが、他の多くの人を巻き込むなとだけは私も言いたいですね。個人的に反ワクチンの人々を説得するつもりはありませんし、ましてや議論すると言う無駄なこともするつもりもありません。…

威力業務妨害ですし脅迫行為でもあると思います

ワクチンをどのように接種して行くかは各市区町村の裁量でしょうし、本人が承諾すれば接種を妨げる理由は無いと思います。 少なくとも町外の人間がとやかく言う問題ではありませんね。上記の記事を読んでいる限りでは、この「抗議」のやり方は威力業務妨害で…

既存のワクチンの効果が気になるところです

世界各地で感染が続く限り、ウイルスの変異は繰り返されるでしょうね。 おそらくはワクチンが行き渡らない限り、感染の抑制は進まないと思います。問題は、このインド・英国複合型のウイルスに既存のワクチンの効果があるのかと言ったところでしょう。 効果…

健康の事を突き詰めるとキリが無いですが

上記の記事でも触れられていますが、先日急死した「ベルセルク」の作者三浦建太郎氏の死因は急性大動脈解離でした。 個人的には他人事では無いと恐怖を感じました。私はSAS(睡眠時無呼吸症候群)を患っていることもあり、定期的に検診を受けていて、高血圧…

健康管理の新たな形として注目したいです

夢荘さんの記事より。 Apple Watchで測定した心電図から無料診断をしてくれる病院があるそうです。手続は簡単そうですね。 Apple Watch自体の解析もあるでしょうが、やはり実際の医師の所見があれば安心感が全然違いますでしょうしね。 このようなApple Watc…

大腸内視鏡検査を受けてきました

注意 大腸内視鏡検査に関する記事のため、いささか食事中には読みづらい表現があります。ご注意ください。ゴールデンウィークの初めにトイレに行った時に気になることがあったので、以前、ピロリ除菌でお世話になった胃腸科に行って相談したところ、大腸の内…

久々にダウン

昨晩家に帰った後、夜中に微熱と関節痛の症状が出たので、体温を測ると久々の37度超え。 早々に布団に潜り、今朝、かかりつけの病院へ行ってきました。一番懸念していたのが新型コロナウイルス感染症だったので、診察と共にPCR検査も受けました。 PCR検査は2…

ウェアラブルデバイスの進化にも資するものと思います

理想はApple Watchなどのウェアラブルデバイスで心拍数などを正確に随時測定出来るようになることでしょうね。 そのためには上記の記事で触れられているセンサーの進化は欠かせないものだと思います。正確な数値が随時測定できれば、異常値がすぐに捕捉出来…

順番が回って来たら進んでワクチンの接種は受けたいと思います

副反応についてメディアが不安を煽るような記事を書いたりしているようですが、どれほど効果があるワクチンでも副反応の無いものなどありませんし、確率の問題だと思います。それよりも新型コロナウイルスから身を守ることを優先したいですし、自分自身だけ…

いかに飛沫やエアロゾルを吸い込まないかと言うことですね

飲食業での規制は合理性があると言うことですね。 どうしてもマスクを外して食事をしなければなりませんし、ただでさえ会話が弾んで大声で話をしやすい環境下でアルコールが入れば、より飛沫やエアロゾルが飛び交うことにもなりますし。もちろん100%では無い…

自分にとっての適量を探るしかないのかと

塩分摂取と高血圧との間で従来から言われている因果関係に疑問を呈した記事ですが、だからと言って塩分を大量に摂取しても良いというわけでもなさそうです。 自分にとっての適量を探るしか無いのかなと思っています。個人的には高血圧で降圧剤を服用している…

機械に頼りたくはないなと思います

マウス実験の段階のようで、人への応用にはまだまだ課題が山積しているようです。ただ、個人的には機械で空腹感をコントロールし、ダイエットなどに繋げようとする発想には何だかなあとは思います。 空腹感が病的なもので、その治療への利用ならば話は別です…

ようやくわが国でもApple Watchの例の機能が承認されたようです

ようやくわが国でも、Apple Watchに心電図アプリと不規則な心拍の通知機能が搭載へ。 承認までに結構時間がかかりましたが、海外ではこれらの機能で命が助かった事例を結構聞いているので、特に循環器系の疾患を抱えている人たちには待望の機能だろうと思い…

感染するのは当たり前でまさに阿呆の所業だと思います

いつの時代でもルールを無視する跳ねっ返りな新成人はいましたが、今年はコロナ禍だけにそれが非常に良く目立ちます。 まあ、密な状態で飲み会を行えば感染するのはほぼ当たり前な状況ですし、それを敢えて行った東大阪市の新成人は阿呆でしか無いと思います…

基本的な感染症対策を愚直に続けるだけですね

年末で収束すればいいなとは思っていたのですが。 ただ、新型コロナウイルスに限らず、冬場にウイルスが活発化するのはいつものことなので仕方がないのかなとは思います。 後は緊急事態宣言でどこまで感染の抑制が図れるかですね。個人的には、社会人なので…

余計に歯に気をつけないといけない年代になったかなと

歯磨きには気をつけていて、定期的に歯科医院にも行っているおかげか、まだ差し歯などのお世話になっていません。 ただそれでも、いよいよ50代になるということで、上記のような記事にはついつい敏感になってしまいます。個人的には、目と歯のメンテナンスは…

我が国ではまず出来ないでしょう

この台湾の事例は厳しすぎるかなとは思いましたが、おそらくはここまで強権的に抑え込まないと今の新型コロナウイルスの感染は抑止できないのでしょう。ただ、我が国では同様の対応は無理ですね。 法令で定められていませんので。 仮に法令で定めようとして…

睡眠時に足がつることはたまにありますね

運動はほとんどしないですが、睡眠時に足がつることはたまにあります。 急に目が覚めて、来るなと思ったらしっかりと痛みがやってくるので当然ながら気分のようものではないです。原因は、高血圧の薬を服用していて、水分が少なめなところが影響しているのか…

どの感染症対策についても可能性に賭けるしかないかと

新型コロナウイルスに対するマスクの有効性については、以前から様々な立場からの意見がありましたが、今回の実験で少なくともある程度の効果は見られるということは明らかにされました。 もっとも、100%有効というわけではありませんが。ただ、これはうがい…

重症者の早期発見の方が有効かもしれませんね

これは実用化されれば、重症者の抑制に大いに貢献するのではと思います。 新型コロナウイルスについては、感染しても無症状な人が多い一方で、逆に感染すると重篤化する人も一定数いると言うことで、その原因を突き止めることも重要なことでしたが、今回の話…

どこまで個々が感染対策を取っているか次第でしょうね

いつまでも感染症に怯えて自粛させるのも合理的ではありませんし、感染対策の知見も確立されつつありますしね。 消費行動を増やして経済を回さなければ、感染症での犠牲以上に経済的に犠牲になる人が増える一方ですし、今は感染対策と経済活動の両輪で走るし…