やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

健康

ひとまず整形外科へ行ってきました

三連休の間、ずっと下半身の痛みが取れなかったので、たまらずに整形外科へ行ってきました。 腰のレントゲンを撮ってお医者さんの診察を受けた結果、薬を処方してもらうだけで済みました。一番心配だったのは椎間板ヘルニアだったのですが、今回の痛みは腰か…

早ければ9月下旬から接種できそうな感じかなと

基礎疾患持ちなので4回目の接種券は既に手元にあったのですが、かかりつけ医と相談してこの「オミクロン株対応ワクチン」を待っていました。 記事を読む限りでは、早ければ9月下旬から接種できそうな感じかなと個人的には思いました。後はいつから予約ができ…

ゆっくりと進行するだけに緑内障の兆候を早めに発見することが大切ですね

個人的には緑内障の検診のために毎年眼科へ行っています。 眼圧は問題ないのですが、強度近視なので緑内障を発症する確率が高いため、40代後半から検診に行くようにしています。 緑内障はゆっくりと進行するため、気付いたら手遅れになっていることが往々に…

熱中症の恐ろしさがよく分かる動画でした

上記記事を読んで早速動画を見てみました。www.youtube.com炎天下の自動車の中にアルミホイルに包んだブロック肉を入れておくと、肉が湯せん後と同様の状態になっていたのが衝撃的でした。 どれだけ室温が上昇しているのかと。 動画の終わりには美味しいロー…

問題は対応している医療機関や薬局がまだまだ少ないというところでしょうね

データの効率的な利用に資するマイナンバーカードな健康保険証の追加医療費が高くて、普通の健康保険証の方が安いのは、わずかな金額とは言ってもおかしな話でしたしね。 ようやく正常化したと言ったところでしょう。 もっとも電子申告で医療費をコツコツと…

4回目の接種券入手に一苦労する羽目になりました

4回目のワクチン接種の話です。 前回の3回目接種から5ヶ月経ったのにまだ接種券が来ないなとふと思ったので、休みに市のウェブサイトを見てみました。 4回目接種の対象者3回目の接種から5か月以上経過し、以下のどれかにあてはまる方 60歳以上の方 18歳以上6…

感染力が高いからと言って感染対策に意味がないとは思えないですね

基本的にはオミクロン株、とりわけBA.5の感染力の高さが、感染者数の急増につながったのだろうという印象を持ちました。 海外との比較については、特に米国などで感染による免疫獲得が先行していることはあるでしょうが、我が国ほど感染者の捕捉をしていない…

もともと旅先での病気やケガは大変ですが

旅先で新型コロナウイルス感染症に発症すると、かなり大事になるというわけですね。 特に私たち夫婦のようにマイカーを持たず、鉄道などの公共交通機関を利用して旅行をする人ほど詰んでしまうと。 今のような感染拡大局面でどうしても旅行に行きたい場合は…

マイナンバーカードな健康保険証が本格的に普及することを期待したいですね

個人的にはマイナンバーカードを健康保険証として使いたいと思っていたので大歓迎です。 期待しているのはe-Taxの医療費控除データの一括取得です。 今までは個々に受診料金を入力していたので、ふるさと納税と同様に一括でデータが取得できれば申告作業も楽…

単に防災用品をそろえるだけでは不十分だということですね

元陸上自衛官のぱやぱやくん(さん?)による災害時への備えの記事です。 優先順位が明快に書かれていて、個人的にはとても役に立つ記事でした。特に目からうろこだったのが、メンタル面も考慮した災害時への備えの必要性でした。 光の精神面に対する影響や…

確かに金銭的に追い込まれない対策も必要ですね

老いた親の介護、特に認知症の親の介護は様々な困難がありますが、賠償責任を負う行為をされた場合の対策は確かに必要ですね。 私の親も高齢になってきたので、こういった保険も考えないといけないかなと思ったりしました。親が高齢になってきたので介護の心…

普通は逆だろうと思いますけどね

マイナンバーカードを健康保険証として利用することの方がトータルでの事務軽減につながるわけですから、逆に初診料を下げるのが普通だと思いますけどね。 まさか受益者負担とでも言うのでしょうか。 マイナンバーをさらすリスクを増やす行為をさせる上に金…

試しにラジオ体操をやってみることにしました

コロナ禍が我が国を覆って3年目ですが、個人的には屋外に出ることが少なくなり、劇的に運動量が減ってしまいました。 運動量が減るということは反比例して体重が…… というわけで、屋内で手軽にできる運動を探していたのですが、子供の頃に続けていたラジオ体…

3回目のワクチン接種を受けてきました

以前予約をしていたので、昨日、3回目のワクチン接種を受けてきました。 前回の記事でも書きましたが、かかりつけの病院では早くても来月となる上にファイザーでのワクチン接種は無理だということが判明したので、地元の市の集団接種会場へ出向くことにしま…

3回目の接種予約をしました

ようやく住んでいる市から3回目の接種券が到着。 ………相変わらず仕事が遅い市ですが、まああきらめの境地ではあります。かかりつけの病院で接種予約をするには接種券が必要だったのでようやく電話ができたのですが、ファイザーの接種はワクチン自体が入ってこ…

他者に迷惑をかけないでほしいの一言ですね

エア・ドゥで迷惑行為を働いたあの呉市議へのインタビュー記事。 このような頓珍漢な主張をする人には、他者に迷惑をかけないでほしいの一言しかないです。 とにかく側には近寄ってほしくない人種ですね。自分自身の信念を述べてその信念を貫くのは一つの生…

このような再生治療の進歩は歓迎すべきことだと思います

このような再生治療の進歩は歓迎すべきことだと思います。 人生を謳歌することにも繋がるでしょうしね。問題は費用ですが。 技術の進歩でコストが下がれば、健康保険などの適用で貧富の差に関係なく治療が受けられるようになれば良いと思います。 それこそが…

飲酒についても結局は自分次第でしょう

どのような嗜好品であれ身体に悪影響を与える部分はある一方で、生きる楽しみのために嗜むといったところもありますね。 大切なのは、その悪影響を踏まえた上でいかに他人への迷惑をかけずに楽しむかというところでしょう。飲酒は喫煙と異なり、副流煙などで…

また重篤化をもたらす変異株が発生しないことを祈るばかりですね

オミクロン株についての分かりやすい説明でした。 忽那先生の記事は事実を淡々と提示した上で必要な対策を平易に説明してくれるのでとてもためになりますね。確かにオミクロン株の感染力の強さは脅威ですが、感染対策自体はこれまでと同様のことを行えば良い…

2021年雑感

2年ぶりに大晦日の会食ができました 土日の間にゴミ出しなどをしていたので、今年も大晦日恒例の大掃除は部屋のふき掃除程度で済みました。 で、その後は行きつけの理髪店で散髪をしてもらいました。平成の時代までは祝日があったので、その時に片付けや年賀…

焦らず恐れず、されど侮らずですね

新型コロナウイルスも、変異に変異を重ねてとうとうオミクロン株まで発生。 毎度のことながら、新たな未知の変異株発生となると恐怖感が湧き上がるわけですが、上記の忽那先生による解説で少しではありますが安心感が出ました。 もともと忽那先生への信頼感…

mRNAワクチンは本当に革命的だと思いました

以前であれば、非常に長い年月をかけなければ出来なかったワクチンを1年間という短期間で承認までこぎつけたそのスピード(特例の承認ではありましたが)、今回のような変異株へも速やかな対応が可能な点など、mRNAワクチンは本当に革命的だと思いました。も…

試しにMilesをダウンロードしてみました

ウォーキングなどの歩数でポイントを付与し、ポイントを特典と交換出来るサービスはこれまでもありましたが、交通手段の移動も含めたものは私の知る限りは初めてだろうと思います。どれだけ環境にやさしい移動方法かでポイントの貯まり方に違いがあるのも特…

ウィズコロナが現実解なのかもしれません

ニュージーランドや台湾でコロナ対策が奏効した一因には、国土の狭さと人口の少なさがあったと個人的には思います。 それでも、デルタ株のような感染力が強いウイルスが流行すると感染の拡大は避けられないわけで、いかにウイルスの感染を撲滅することが出来…

新型コロナ感染者だけが発熱するわけでは無いですしね

確かに検温そのものだけでは新型コロナ感染者を見つけるのには不十分だとは思いますが、これからインフルエンザやノロウイルスなど他の感染症が猛威を振るわないとは限りませんしね。 忽那先生の話では無いですが、体調が悪い時には休むという文化が根付くた…

愛煙家は自らの行いで居場所を失っただけだと思いますが

訴訟は自由なのでどうぞご随意にとは思います。 ただ、愛煙家が吸う場所を失っていったのは自らのこれまでの行いにも原因があるでしょう。道端を掃除している時に見かけるおびただしい数のタバコの吸い殻。 依然として無くならない歩きタバコ。 周囲に配慮せ…

脱ステロイドも反ワクチンも根っこは同じだと思いました

薬に関することわざとして「薬も過ぎれば毒となる」というものがありますが、一方で「毒薬変じて薬となる」というものもあります。 要は使い方次第と言ったところだと思います。 だからこそ、専門家である医師や薬剤師のアドバイスの下で服用するのが正解な…

膵臓がんは早期発見が難しいと聞いていましたが

見出しだけを見ると、最初はいわゆるトンデモな話なのかなと思ったのですが、詳細を読むと理にかなった話だと思いました。 がんは発生する器官等によって治療の可能性が大きく変わりますしね。 治療法はもちろん、このような初期がんの新たな発見方法が考案…

民間療法にすがる人が出るのも道理ですね

死ぬかもしれないという恐怖感から、藁にもすがりたいという気持ちが出てくるのかもしれません。 がん治療における「民間療法」と同じですね。 死から逃れたいが故に、冷静に考えれば効果に疑問符がつく「治療」にも手を出してしまうというところでしょう。…

デパートでのクラスターが非常に気になります

大都市圏で新型コロナウイルスの感染者数が急増していることもさることながら、各地のデパートでクラスターが発生している点が気になっています。 デルタ株によるものなのか、新たな感染経路なのか、あるいは両方なのか、非常に気になる点ですね。高齢者の重…