やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

エンタメ・ネタ

完全に裏をかかれた東京2020オリンピック開会式

1年の延期を経て、ついに開幕した東京2020オリンピック。 お昼にはブルーインパルスが東京の空を飛び、五輪を描いて開幕を盛り上げましたが、残念ながらコロナ禍の緊急事態宣言下でオリンピックもほぼ無観客での開催。 開会式も前日まで担当者の辞任や解任な…

今年の株主総会も楽しみにしていたのですが

阪神タイガース親会社の株主総会はこの時期の風物詩で、どんなネタ、もとい株主の質問が来るかを楽しみにしていましたが、どうやら虎ファン的にはシャンシャン総会だったようです。 今年の阪神の快進撃は、意外なところに影響を与えたみたいですね。ただ、長…

新たな宇治の観光スポットですね

任天堂の資料館開設。 工場跡地の有効利用ですね。 ゲーム&ウオッチが登場してから30年以上。 そろそろ「ゲームの任天堂」の歴史が分かる施設があっても良いのでは無いかと思っていました。ただ、鉄道でのアクセスが近鉄京都線とJR奈良線なので、大阪からは…

朝食バイキングあるあるですね

主にビジネスホテルに泊まる際に朝食バイキングのお世話になりますが、まさに朝食バイキングあるあるですね。 ついついウインナーを取ってしまいますし、いくらでもおかわりをして妻にしょっちゅう怒られますし、また、ごはんを食べながらオレンジジュースを…

聴かせる演奏では無いですしね

さすがに生徒の演奏にまで著作権料を徴収するのは無理筋だと思っていましたので、ようやく社会通念上妥当な判断が下されたと思います。 ただ、JASRACは上告するようですから、最終的な判断は最高裁に持ち越しですけどね。対価を取って音楽を聴かせる行為と感…

Apple Musicで聴く個人的に好きな我が国のマーチをピックアップしてみました

もともとiPhoneで音楽を聴きながら通勤することが多かったのですが、このコロナ禍で自宅での引き篭もりが多くなり、自宅のMacでも音楽を聴く時間が増えました。 CDだと保管場所に困るので最近はiTunes Storeで曲を色々購入していたのですが、さすがに限られ…

墾田永年私財法って何事かと思っていました

今月に入ってから、NHKニュースの渋谷スクランブル交差点の映像で、この看板がひときわ目立っていたのでとても気になっていました。 明治のヨーグルトの宣伝だったんですね。白地に赤い文字というものも目立つのですが、何と言っても「墾田永年私財法」とい…

iTunes登場から20年

気が付けば、もう20年経ったのかと言う感じです。 ちなみに今年の秋には、今のiPhoneシリーズの元となったiPodが発売されて20年にもなりますね。iTunesの日本語版が登場した頃に書いた記事です。 当時はMacで音楽を管理出来るということ自体が画期的でしたし…

星形の氷片が幻想的でした

冷凍したシャボン玉は、現実の世界ではなかなかお目にかかることがないので、動画が見れて良かったです。 特に星形の氷片が現れて、その氷片がどんどん大きくなるところが幻想的でした。正直、凍る前に弾けると思っていたのですが、自然は時に面白い現象を見…

曲名が思い出せないときに便利そうです

iPhoneに標準で機能が搭載されていたんですね。 サードパーティのアプリがあるのは知っていたのですが。設定で「ミュージック認識」を追加する必要はありますが、追加すればコントロールセンターを引き出すだけで良いので楽です。試しにやってみましたが、思…

Twitterのツイートは後から修正が出来ませんしね

Twitterのツイートは後から修正出来ませんしね。 だからこそ、あらかじめ推敲することが必要なのですが、瞬間的に浮かんだ文章を一気にツイートすると、とんでもない誤字を入力してしまって取り消しも出来ずに後の祭りになるということは往々にしてあります…

実にTHE ALFEEらしいやり方だと思いました

THE ALFEEの「星空のディスタンス」は個人的にも好きな曲の一つで、たまにカラオケで歌うこともあるのですが、この「星空のソーシャルディスタンス」は初耳でした。星空のディスタンスTHE ALFEEJ-Pop¥255provided courtesy of iTunesしかも、しっかり「星空…

世界のどこが「密」になっているかが一目瞭然ですね

世界各地の人口密度を3Dで表した図が紹介されていますが、世界のどこが「密」になっているかが一目瞭然ですね。 特に我が国、中国、インドなどアジア諸国は人口だけでなく人口密度も高いことがよく分かります。 シベリアやサハラ砂漠などは言わずもがなです…

コロナ禍が落ち着いたら横浜へ見に行きたいですね

以前から耳にしていた原寸大の動くガンダムがようやくお披露目になったようです。 このご時世なので、さすがに今年中に横浜へ見に行くことは出来ないでしょうが、コロナ禍が落ち着いたら行ってみたいと思っています。この話題がTwitterなどで流れた際に、様…

誤解のない言葉選びは大切だと思いました

ホームセンターではあり得る話かなと思いました。 これは尋ねる側も悪くないですし、店員も悪くないですね。強いて言うならば、誤解のない言葉選びが大切だったのかなと。 特に日本語は同じ意味の複数の言葉があることが多いですしね。 少し考えさせられまし…

これはさすがに本当だろうかとは思いましたが

ナスカの地上絵は80年ほど前に初めて発見されてから、実に多くの絵が発見されていますが、地上からこれほどはっきり見えるのなら、もっと早く発見されたのではと思ったのですが。ペルー政府が発見して保全作業を済ませたという話だそうで。 政府としての発表…

牧歌的な原作からはかけ離れたなかなか衝撃的な画像でした

記事の内容よりも、ハルベルト(ハルバード)を持ったハイジの画像に驚きました。 まあ、ハルベルトはスイス人傭兵の象徴ですし、祖父のアルムおんじもかつては傭兵だったことを伺わせる描写もありましたし。 我が国でも公開されるのなら、一度見てみたいで…

雨柱の中の雨がどれほどの激しさかが気になりました

何年か前に関東の方で撮影された同様の写真を見たことを思い出しました。 近所でこのような局地的豪雨があったんですね。 その雨柱の中の雨がどれほどの激しさなのかは気になりました。まあ、夏の豪雨自体は毎年の恒例行事ではありますが。今年はもうそろそ…

面白い「新聞広告」だと思いました

コロナ禍を題材にして、これでもかとGネタのオンパレード。 Gラーニングなどは笑わせてもらいました。 K・I・N・C・H・O(金鳥)にちなんで6通りのネタならぬ広告を準備したのも洒落ていると思いました。今回は新聞広告ネタでしたが、テレビCMネタにも期待し…

香川県ゲーム規制条例について法曹界から廃止を求める声明が出されたことについて

香川県弁護士会の「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例」(以下、本条例)廃止を求める会長声明は、下記サイトに全文が掲載されています。 全文を読んでみましたが、特に本条例の18条2項について、日本国憲法だけでなく国際法である児童の権利に関する条…

安定の虚構新聞ですね

もちろん虚構新聞です。 今回はコロナ禍ネタが満載で、とても笑わせてもらいました。ソーシャルディスタンス対応テレビ、画像処理AIで出演者にCGのマスクを着用させる機能、そして、「映す価値なし」機能。 もっとも、「映す価値なし」機能は搭載が見送られ…

パブコメを根拠にしたのであれば香川県はパブコメそのものの信憑性を立証すべきでしょう

ネット上で大騒動になった、香川県のゲーム条例。 新型コロナウイルス感染症に世間の関心が移り、ここのところ話題になることは少なかったですが、ねとらぼさんが地道に調査をされていたようで、先日、パブコメ(パブリックコメント)原本を調査した上での結…

このようなウィットに富んだ劇場こそ生き残って欲しいですね

大阪の映画館「新世界国際劇場」、休館中の手書き看板が話題えーと、「休館記念!フェイクニュース 暴力報道2020」「決断 戒厳の長き夜」「インチキ映画特集 コロナマン 最凶ダークヒーロー爆誕」………。 不覚にも爆笑してしまいました。 しかも手書き看板。 …

昔と随分変わった「関西電気保安協会」のCM

関西では知らぬ者がいない「関西電気保安協会」のCM 関西に住んでいれば知らぬ者はいない「関西電気保安協会」のCM。 どのようなCMかと言えば、子供の頃から延々と観せられるCMで、挙句には「関西電気保安協会」を「かんさい〜でんきほ〜あんきょ〜かい」と…

いっその事テレビでやったら面白そうですけどね

どんな飯テロだとは思いましたけどね。 聴いている内にお腹が空いて、却って大喰らいをしてしまいそうな気はします。 もっとも文化放送なので、radikoのプレミアム会員にでもならなければ、大阪で聴くことは出来ませんが。ですが、いっそのこと、テレビで放…

たまにはほっこりした話も

しばらく暗い話ばかりが続いているので。実際にLINEでやり取りしてみましたが、本当に上記の記事のような受け応えになります。 実にほっこりとします。もちろん自動回答でしょうが、こう言う「遊び心」は大切だと思います。 他社でも同様の事をやっていない…

今年のエイプリルフールは楽しめないと思っていましたが

このご時世なので、今年は正直エイプリルフールを楽しめないと思っていましたが、さすがは虚構新聞ですね。斜め上のネタを仕込んできました。 しかも、時宜を得た役立つ情報もぶち込んでくれて、二重に楽しめますしね。 年がら年中エイプリルフールネタを提…

何気ない風景写真の「実は…」という話

発端はこの方のツイートだったようです。えええ!?これ、梅田だったの? pic.twitter.com/FS5YZh6Qut— ロケ地大画報 (@yartsensei) 2020年3月23日 確かにこの「yahoo!ニュース」の青い画像はよく見かけますし、どこかの東京の都市の写真だとしか思っていな…

香川県そのものが笑いものになるだけだと思うんですけどね

強制力のない条例に果たして実効性があるのかという疑問しかないですね。 都合の悪いことにはまず規制をという議員たちやその支持者の安易な姿勢だけが浮かび上がるだけで、香川県そのものが笑いものになるだけだと思います。 まあ、単に香川県が笑いものに…

メルカトル図法な世界地図に慣らされた人ほど驚くでしょうね

社会や地理の授業でずっとメルカトル図法な世界地図を見てきたので、こうやって比較するとより驚かされますね。 メルカトル図法は、極地に近づくほど距離は長く面積が広くなる傾向にあり、北半球は高緯度にも陸地があるため、よりギャップを感じるのだろうと…