やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

眼前にいたらぶん殴ってやりたい

今日、職場の食堂で昼飯を食ってたら、ちょうど例のロクデナシの判決が出てたようで。
死刑は至極当然ですね。

まあ、書くだけでもムカムカとしてくるのですが。
今までさんざん話す機会があったにもかかわらず、最後にあの体たらくですからね。
未来の可能性を閉ざされた子供たちやその親御さんの無念を思うと、何だかたまらない気分です。

ただそんな中で一つ大変だなと思ったのは、今回弁護を担当した弁護士の先生ですね。
おそらくは本来はかぶらなくてもいい中傷や非難の目にさらされたと思います。
それでも平等に与えられる権利故に、全力を尽くさないといけない。
本当に大変な仕事だと思います。

その大変さや真摯な姿勢は、おそらくはあのロクデナシには届いていないのが口惜しいですが。
今も十三段を上がるのかどうかは知りませんが、せめてそれまでに自分が奪った命の重さを感じて欲しいですね。