やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

極論ですが詐欺罪の適用を視野に法制を整備すべきかと

一回の取引での手数料収入が大きい不動産業界だからこそ、起こり得る話だとは思います。
ですが、購入する側はほとんどが一生に一度の買い物であることが多いでしょうから、より購入者を保護する仕組みは厳格にすべきだと思います。

極論ですが、おとり広告で購入者を勧誘した業者は詐欺罪の適用も視野に入れたり、クーリングオフに準じた契約の白紙撤回を容認するなどの法整備も必要なのではないかと思います。
記事を読む限りでは、もはや、業界の自主規制では済まないレベルになっていると思いますしね。

まあ、購入者側も物件を決め打ちして業者に当たるのではなく、幅広く情報を得て、複数の業者を当たり、時間をかける、などといった工夫は必要だとは思いますが。