やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

また一つの時代の終わりですね

1990年代のインターネット黎明期、ジオシティーズを利用したウェブサイトはそれこそたくさんあったように記憶しています。
その後、ブログの普及とともに見られることも少なくなり、既に休止していたのではと思っていましたが、まだサービスは続いていたみたいですね。

1990年代から2000年代にかけては、HTMLのレファレンスや参考書を読みながらウェブサイトをよく構築していました。
今はあまりHTMLなどの言語を意識することは少なくなりましたが、ウェブサイトの構造を知る上では大いに勉強になりました。

まあ、今はウェブサイトの構築が目的ではなく、「何を発信するか」が目的なので、SNSはてなブログなどで気軽に情報発信できる環境が整っているのは非常にありがたいですね。
インターネット黎明期から20年ほどでこの状況なので、これから20年後、インターネット周辺がどうなっているかは興味深いですね。