やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

Mac使いらしい話題は明日へ残しておくとして

実は昨日の日経の朝刊に出ていた記事についてですが。
と言っても、これまたMac使いらしく、イギリスの携帯メーカーがマイクロソフトを提訴したというベタな記事ではなく(引用はIDG Global Headlineより)、次期オーディオ媒体として期待されているDVDオーディオの話題なのですが。(笑)

あのエイベックスが試験的に、スーパーオーディオCD(SACD)とDVDオーディオの規格を採用した作品を、それぞれ2月と5月に発売するそうです。 待望の媒体がやってきたという所ですね。(特に後者のDVDオーディオが) 詳細についてはあまり触れられておらず、肝心の値段も気になるところですが、これが普及していけば、少なくともあのパチもんCDに悩まされることが減ってくるわけで、私的には待ってましたといった感じです。

むろん、物事はそう単純ではないのでしょうけどね。 ただ、好きな音楽が取ってつけたような不安定な規格上で作られるよりははるかにマシです。 多分、発売される作品は全然興味がない方向の作品でしょうが、是非一度試聴してみたいですね。