読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

配慮をしたつもりが逆効果になる事例かと

社会

おそらくは個人のプライバシーに関わるとして市側が配慮したのだろうと思いますが、遺族が承諾していたのなら何ら問題にはならなかったと思うんですけどね。
逆に、一度決定したことを覆せすことで、むしろ、遺族側が不信感を持つのも当然のことだと思います。

異例な決定をする場合は、内外で納得が得られる合理性に裏付けされる必要があると思います。
それが出来なければ、むしろ最初に決めたプロセスで物事を進める方が正しいのではないかと思います。

組織の意思決定において、今回の事例は、非常に重要な示唆が含まれていると思いますね。