やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

双方の利益のためにも取り調べの可視化が必要だと思います

この記事の中にもありましたが、ボイスレコーダによる取り調べの録音がなければ、今回の違法取り調べが表面化することがなかったわけで。
そう考えると、我が国の警察による取り調べが可視化されない状態で行われている現状は、著しく公平さを欠いていると思います。
違法取り調べをボイスレコーダなどで示さなければ、取り調べに対して抗弁できないわけですから。

こう言った話が出てくるので、被疑者の権利擁護の観点から取り調べの可視化は大きくクローズアップされています。
ただ、個人的に取り調べの可視化は、警察と被疑者、双方にとって利益があるものだと思います。
可視化されれば警察による違法取り調べが抑制されるのはもちろんですが、被疑者の取り調べに臨む態度も可視化されますしね。そのことが逆に被疑者に対しても牽制になると思います。

取り調べの可視化を警察側が渋っているのは、これまでの捜査手法が通用しなくなることに対する恐れがあるのだろうと思いますが、それはやり方を変えればいいだけですし。現状を変更できない理由にはならないと思います。
現状を変えないことで、警察への不信が高まることを考えれば、新たな一手を打つ必要があるのではないでしょうか。