やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

昭和から平成への改元時の混乱から何も学んでいないと思います

おそらく、改元の手続きの旧来のやり方を墨守しようとする人々からの批判で、こんなぎりぎりのスケジュールになったのだろうと思いますが、正直、昭和から平成への改元時の混乱から何も学んでいないと思います。

伝統を守るために社会の混乱をも厭わないとするならば、これから元号を使う所はますます減っていくのではないかと思います。
そもそも、元号法やその政令にも元号を使わないことによる罰則規定は定められていませんしね。

我が国の伝統を大切にすることは大事だと思いますが、それは社会の発展とバランスを取って考えるべきだと思います。
改元がそうとは言いませんが、社会に害悪しか与えない伝統は当然見直すべきだと思いますし、議論はあって然るべきだと思います。
特に、今回の譲位については2年もの準備期間があるわけですから。
もう少し柔軟な対応が政府には求められるのではないかと思いますけどね。