やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

青春18切符による温泉巡りの旅2018夏・2日目

温泉巡りの旅、2日目は湯谷温泉からあの熱海温泉へ向かいました。
飯田線豊橋まで引き返し、東海道線を各駅停車で熱海へ向かう旅です。

朝、出発する前に湯谷温泉街を散策。
集会所の前に石碑と高札がありました。
石碑は、湯谷温泉の源泉「鳳液泉」の碑で、寛政年間に建立されたそうです。
高札は、鳳来寺代官所が百姓の生活について注意を喚起したもので安政年間に出されたものだそうです。この辺りは近隣にある鳳来寺の寺領だったようですね。
ちなみに鳳来寺は、徳川家康の生母於大の方が参詣して家康を授かったという伝説があります。また、今川本家に命を狙われていた幼少の井伊直政が入れられていた寺としても知られています。

飯田線を全線乗りたかったのですが、次の目的地である熱海へ向かうために湯谷温泉から再び豊橋へ。

豊橋から東海道線を乗り継いで熱海駅へ。
2回ほど乗り継ぎましたが、乗り継ぐ駅を間違えたため、焼津からはしばらく立って乗車する羽目になりました。
平日でしたが、さすがは三大温泉の一角ということで駅前は人通りが多かったです。

時間に余裕があったので、ホテルに荷物を置いてから再び熱海駅に戻り、伊東線に乗って伊東駅へ。
青春18切符を利用しているから出来る芸当ですね。
運賃を払えば伊東から先の伊豆急行に乗ることも可能でしたが、結構時間がかかりそうだったので、伊東から南へ行くのは断念しました。

今回泊まったホテルは、KKRホテル熱海
オーシャンビューの部屋で相模灘がよく見えました。
特に夜の相模灘が良かったです。ちょうど満月だったので、相模灘にいわゆる「月の道」が出来ていました。
早速iPhoneで撮影しましたが、残念ながら上手く写すことが出来ず。
iPhoneは夜間の写真のクオリティが途端に悪くなるのが難点ですね。

https://miil.me/p/cqd9o

https://miil.me/p/cqd9w

https://miil.me/p/cqda6

投宿後、温泉を堪能し、お待ちかねの夕食へ。
熱海といえば金目鯛。
幽庵焼きで仕上げられていて、とても美味しく頂きました。
また、国産のもち豚が陶板焼きで出されました。
豚肉は大好物なので、こちらもとても美味しく頂きました。

KKRのホテルということもあり、設備が整っていて、室内の風呂も露天風呂も綺麗でした。
以前、山口の湯田温泉でKKRのホテルを利用したことがありますが、やはり安心感はあります。

明日はいよいよ本命の草津温泉です。

www.jalan.net