やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

100名城の旅・その35〜甲府城

昨日着いたのが遅く、翌朝の出発も早い予定だったので、甲府の城巡りは諦めていたのですが、朝、身延線に乗る前に時間に余裕が出来たので、甲府駅近くの甲府城跡だけですが登城してきました。
もう一つの百名城の武田氏館は次の機会ですね。

まずは甲府駅前の武田信玄公の像。
甲府駅南口前に鎮座しています。
あまりにも有名ですね。
甲府に行った際には是非行かねばと思っていました。

甲府城跡は甲府駅の西側に舞鶴城公園と甲府市歴史公園として整備されています。
二つあるのは、中央本線敷設の際に城域が南北に分断されたためです。
それでも、江戸幕府が軍事上の要衝として重視していただけあり、城域は広く、本丸の石垣も立派でした。
北の甲府市歴史公園にも行きたかったのですが、今回は天守台とスタンプがある鶴舞城公園だけ行ってきました。

スタンプは公園北の稲荷櫓と南の公園管理事務所にあります。
今回は甲府駅に近い稲荷櫓でスタンプを押印しました。
この稲荷櫓は2016年に再建されたそうで、城好きとしては、こうして建物が復元されるのはとても嬉しいですね。

甲府駅構内にこのような電光掲示板が。
2019年に信玄公の父武田信虎躑躅ヶ崎に館を構えてから500年になるということで、様々なイベントが催されるようです。
せっかくなので、来年日程の都合が取れれば再び来てみたいですね。