やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

国際法上領有権が否定されたのは大きいですが

国際法上、中国の領有権が否定されたのは大きいと思います。
まあ、中国は情報統制や軍事的脅威でもって対抗を続けるとは思いますが、国際法を無視した姿勢を続けていると世界から孤立する可能性が高くなりますしね。
今後の中国の動向に注目ではあります。

ただ気がかりなのは、中国が領有している「島」が島として認められなかった点です。
これをもって、我が国の沖ノ鳥島が島と認められないなどといった話が出る懸念はあるかなと思います。
まあ、そのような提訴を中国が行うには、まずは今回の中国への判決を受け入れる必要があるでしょうから、当面は訴訟のリスクは少ないとは思いますが。
ただ、今回の判決例が長期的に我が国に不利にならないかが心配ですね。