やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

高度成長時代の成長モデルから脱することができないからでしょうか?

例えば、私の両親や祖父母の時代は、貧乏どころか下手をすれば餓死しかねない時代を生きてきたので、成長するということには動機があったと思います。
しかし、今はそういう時代でもありませんし。
右肩上がりに人口が増えた以前とは状況が異なりますし、新たな経済政策の考え方は必要だと思います。

成長の量よりは質を求めるべきではないでしょうか?
例えば、我が国では労働生産性は低いという話があります。
これは我が国において、楽に成果をあげるということがなおざりにされてきた結果でもあると思います。
この辺りは振り返って考えてみてもいいかもしれないですね。