やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

自ら身を切らなければ無理ですね

広告

民主・維新、参院選で共通公約 公務員給与2割減、明記へ : 日本経済新聞

自分の身が切れますか?

自ら身を切らなければ無理でしょう。
ドラスティックに議席を削減するとか、歳費などを削減するとか。
自分が率先垂範しなければ、誰がついてくると思っているのでしょうか?
まさに画餅という言葉がふさわしいかと。

大阪維新の会が一定の支持を得ている理由の一つ

大阪で大阪維新の会が一定の支持を得ているのは、まさにその身を切ることをやったことも一つですね。
府市のトップや議員の給料なり報酬なりの削減、そして議員の定数削減。
おかげで、東大阪市議よりも大阪府議の方が報酬が低い状況になっているそうです。こんな話は、他で聞いたことがありません。
ポーズと言う人もいるようですが、これまでの既成政党の先生方は、そのポーズすらも取らなかったですしね。
この場合は語弊はあるとは思いながらも、無為の善意よりは行動する偽善だと思いますね。

結局はどこまで覚悟を見せれるかでしょう

言うからには、どれほどの覚悟を持っているかですね。
覚悟が感じられない話に騙されるほど、有権者も無知ではないと思いますよ。