やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

何がなんでもIT導入というわけではないのかも

業界団体ではありがちですが、トップや役員は常勤ではなく、事務局が日常業務を行っているでしょうしね。
事務局にはITは必要ですが、常勤ではないトップなどとの意思疎通については、ITは必ずしも必要条件ではなかったのかもしれません。
まあ、あれば便利なのでしょうけどね。

組織へのIT導入にあたっては、その構成員の数や年齢構成、スキルやリテラシーなどを考慮する必要があるでしょう。
過大な投資がかえって組織に悪影響を与える場合がありますしね。
何がなんでもIT導入が正しいかと言えば、そういうわけでもないと思います。