やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

思ったより

キツそうです。>今回の風邪 そんな訳で今日はさっさと寝てしまおう。(苦笑)

f:id:yaneshin:20150720230258j:plain
で、そんな状態で、今日発売のWeb Designingや今日発売では無いのですが江川達也先生の日露戦争物語を購入して読んでたわけですが。(←をい。(^_^;)) 今回のWeb Designingを読んで、今まで以上に、構文としてのHTMLと装飾としてのCSSとを分けて考えていかないといけないかなと思っています。 私は割とへそ曲がりなので、規格とか何とかというものには結構反発するタイプなのですが、それでも、構文とデザインの分離というのは長い目で考えると後の文章(データ)の管理が楽そうですし、何より私のポリシーである「いかに楽して更新するために、今苦労しておくか」ということにも合致するわけです。 問題はそのための時間をいかにして捻出するか、なのですが。そんな事を書いてると、またいぬに時間は作るものだバウとかいって怒られそうですね。(苦笑) ただ、ブラウザによって微妙に仕様が違うのは、正直辟易(へきえき)してしまいます。 せめてこれくらいは何とかならんものですかねえ?

日露戦争物語―天気晴朗ナレドモ浪高シ (第1巻) (ビッグコミックス)

日露戦争物語―天気晴朗ナレドモ浪高シ (第1巻) (ビッグコミックス)

そして、もう一つ購入した日露戦争物語。 思ったよりもなかなか面白かったです。 実は以前から江川達也先生のことはあまり好きでは無かったのですが、今回、この作品に触れて、微妙に評価を変えることにしました。(←エラそう) やはり、この手の物で評価されるべきは、人ではなくて作品なんだと、そんな当たり前のことを今回痛感した次第です。

………こう言う状態でも日記を更新すると言うのは、はっきり言ってバカですよね。 でも、ついエディターに向かってしまうのは、やはり日記を書く事が生活の一部になっているからなんでしょうね。 慣れは恐いと言うべきか、救い難いと言うべきか………。(苦笑)