やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

ご迷惑をおかけしています

スポンサーリンク

本来なら、日記があるところを玄関にすべき所なのですが、日記のスクリプトである古今東西の仕様の為か挙動不審に陥ってしまうので、止むを得ず暫定的にdiaryディレクトリの中に日記を置いています。

当初はリダイレクトも考えたのですが、同じドメインの中のリダイレクトは無限ループを引き起こす可能性もあるので断念しました。対策案については幾つか案を考えているのですが、なにぶん、じっくりと腰を落ち着けて取り組む時間が少ないので、今しばらく時間を頂くことになりそうです。

ところで、これまたもうお気づきの方もおられると思いますが、当さろんはCSS横幅を固定しています

これについては問題点の指摘もあり、私自身も色々なサイトを巡った結果、固定を外すようにしようと考えています。

ただ、これまた時間をかける必要がありますし(画像を変える必要がありますし)、まだ先にやる事もありますので(ざ・あんのうん・さがの二作目とか)、年末までになるべく早く出来るようにしたいと考えています。

まあ、言い訳はここまでにして。(苦笑)

昨日、ぴぐもんさんから聞いて早速録画しました、NHKの伊福部先生の特集。(ぴぐもんさんサンクスです)

で、これまたえぎょさんから聞いたvlc最新バージョンで今朝観ました。(えぎょさんもサンクスです)

いやあ、綺麗ですしスムーズですね>vlc

QuickTime Playerで見るのとは比べもんにならないですね。

で、肝心の番組ですが(笑)、伊福部作品についての魅力が再発見出来てとても良かったです。

伊福部先生と言えば、何と言ってもゴジラですが、それ以外にも先生が我が国の映画界に与えた影響は、アーロン・コープランドがアメリカ映画界に対して与えた影響にも比肩すると私自身は考えています。

もちろん曲自体も好きですね。大栗先生の作品にも通じる所があるのですが、ああ言う我が国の俗謡を題材にして、かつ偏拍子を多用する曲は私の好みの曲の一つです。

また、機会があれば作品集を買いに行きたいですね。