やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

よしだくんNEO

スポンサーリンク

私たちのようなお客さん回りというのは、日々地図との格闘を繰り返していると言っても過言ではないと思います。

特に番地で地番が打たれている町でお目当ての場所に初めて行くには、結構コツというものが必要で、まして番地が1000番台2000番台になってくると、ほぼ100パーセント住宅地図とのにらめっこが必要になってきます。

ですが、そんな面倒を解消するようなソフトがあります。それが冒頭に掲げたよしだくんNEOです。

一見すると、ただのふざけた名前の電子地図ソフトのように思われるのですが、実はこの電子地図、地番検索機能がついていまして、地名地番を入力すると瞬時にほぼその地点の地図が表示されるという優れ物だったりするのです。

しかも、その場所のプリントアウトも当然ながら可能なので、私たちのような仕事をする者にとっては、まさに夢のようなツールであったりします。

ただ問題点があるとすれば、1.Windowsのみの対応2.大阪府限定3.値段がバカ高い(例・大阪市全体で252,000円堺市60,800円)の3点でしょうね。事実、この値段のおかげで職場での導入は見送られてしまいました

まあ住宅地図並みに値段を下げろと言うつもりは毛頭無いのですが、それでももう少し安ければなあとは思いますね。